1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

年の8.15反「靖国」行動は、アジア連帯講座など10団体で構成する実行委員会で行われた。前日には安倍談話があったばかりで、主催者アピールでも「責任主体をぼやかし日本の近代史に居直るロジックに満ちた代物」と批判していた。
一行200人は午後4時半に水道橋の「スペースたんぽぽ」からデモに出発。

例年とおり、大通りに出ると右翼が待ち構え、歩道から罵声を浴びせたり突進してきた。靖国神社そばの交差点では、数千人の群衆・右翼・機動隊が入り乱れ、怒号が飛び交う異常な中での行進。

右翼の「日本人の恥!」「朝鮮に帰れ!」という罵声が悲しく聞こえてきた。デモ隊は、元気に「靖国反対」「戦争反対」「天皇制反対」のコールを上げデモを貫徹した。
とくに「戦争法反対!」のプラカードが目立った。今年は、例年のように横断幕を奪われたり怪我人を出さずに無事終了した。(M)

安保法案反対、愛媛から訴え きょう緊急集会・松山2015年08月21日(金)
ツイート
 参院で安全保障関連法案の審議が進む中、愛媛弁護士会、安保法制法案に反対する愛媛の学者・文化人の会、憲法9条をまもる県民の会の3団体は21日午後6時半から、愛媛県松山市堀之内の城山公園で「安保法制法案の廃案を求める緊急集会」を開く。
 3団体に加え、賛同する団体や個人がスピーチする。集会後には県庁前から大街道、銀天街両商店街を経て坊っちゃん広場までデモを行い、「憲法違反の法案反対」「集団的自衛権の行使反対」などを訴える。

国会前で断食による抗議「ハンガーストライキ」を決行する。学生らは安保法案が「先の大戦への反省を無視した愚かな行為」であり、「法学上のクーデターというべきもの」と主張。法案成立を阻止するために、「生命をかける覚悟でたたかいます」と8月13日に声明文を発表した。

ハンストを主催するのは「安保関連法案制定を阻止し、安倍政権を打倒するための学生ハンスト実行委員会」。上智大や慶応大、早大などに通う学生11人が呼びかけ人となり、27日午後2時から参議院議員会館周辺で、4人のメンバーがハンストを実施する。「無期限ハンストが続く限り、夜間は食べるなどといったことは当然ありません」という

1