1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

学校法人「森友学園」の国有地売却問題を巡り、財務省近畿財務局の担当部署で対応に当たった男性職員が7日に神戸市の自宅で死亡していたことが9日、兵庫県警の捜査関係者などへの取材で分かった。自殺とみて調べている。  麻生太郎財務相は9日、「内容は聞いている」と述べた。財務省内で記者団に語った。  近畿財務局は地中から見つかったごみ撤去費として約8億円を値引きし2016年6月、森友学園に国有地を売却。17年2月に値引きの問題が発覚した。この職員は発覚当時、担当部署に在籍しており同年1月、取材に対応していた。

森友学園問題。これは大きな問題だ。こんな日本政府組織を許してはならない。しかも税を徴収する機関なんだから。これまでの国会答弁はなんだったのか。政治が行政をきっちりと正すべき。まずは敷地を掘り返してゴミの状況を確認するところから。

財務省そして現国税庁長官の佐川氏の姿勢をきっちりと正さなければ、全国各地で税務訴訟が起こる可能性あり。我々納税者は、税務署から書類の提出を厳格に求められる。佐川氏や財務省があんな態度なのに、納税者が財務省・国税庁に言われっぱなしなのは納得できない。

公明党の約束違反に激怒

平成24年の衆院選で、維新は公明候補者が出馬する大阪府や兵庫県の計6選挙区で候補の擁立を見送る選挙協力を行ったことを取り上げ、「その代わりに都構想については協力をお願いします。住民投票までは進めさせてください」という内容で公明幹部と合意していたことを明かした。

橋下徹「公明党に裏切られた」「僕は死ぬまで公明党の選挙区に立候補してやる」

1