1. まとめトップ

本郷奏多は、神木隆之介とずっと間違えられている人生だった!?確かに二人とも美少年だしね

本郷奏多は、神木隆之介とずっと間違えられている人生だった!?確かに二人とも美少年だしね

更新日: 2015年08月22日

7 お気に入り 28968 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hcheckinさん

11歳の時に、TBSあいくるしいで共演している。

本郷は映画「GANTZ」(2011年)、ドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」(日本テレビ系、2014年)で二宮と共演。「本当に良い兄貴です。ニノカズさん」とオリジナルの愛称で呼びかけ、「お宅に泊まらせて頂いたりもして」と現在も頻繁にプライベートで交流をしていることを明かし、嵐のメンバーも驚きの声を上げた。

三浦と共にロッククライミング形式のゲーム「クリフクライム」に挑戦することになった本郷は、収録前に二宮から「分かってるな!」と声をかけられたことを告白。二宮はその真意を「(本郷は)本当に神木隆之介とずっと間違えられている人生!ここでやっとお前は本郷奏多になれるんだよ!」と説明し、結果を残すよう激励したことを明かした。若手俳優を代表する存在の神木と本郷はドラマ「あいくるしい」(TBS系、2005年)などで子役時代から共演し、ファンの中では親交が深いことで知られるが、中性的でまさに“美少年”と呼ぶにふさわしいルックスが「似ている」との意見が一部で上がっていた

“兄貴分”である二宮の愛に溢れた言葉を受け「なんか涙出てきた」と感激した本郷が、三浦と共に抜群の身体能力を見せ見事高得点を叩き出すと二宮は「いや~、すごいね」と感心。本郷は「おっ『すごい』!やったあ」と素直に喜びをあらわにした。続けて「正直感動してます。こんなに“隆之介”が成長してくれると思わなかった」と真剣な表情でコメントした二宮に対し、「本郷奏多と申します」と

友「知り合いに神木隆之介くんと同じ事務所の人がいるんだよね」 私「え、誰?」 友「絶対知らないよ、舞台とかだもん」 私「誰!!!??」 友「松岡広大」 私「金ちゃ…」 友「え?」

1 2