1. まとめトップ

【2019年】1月〜10月に話題になったニュースまとめ

【随時更新】今年話題になったニュース(時事ネタ)まとめ。政治から芸能、ネットの話題まで1年を通して更新していきます。

更新日: 2019年10月20日

160 お気に入り 8809815 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

soki822さん

【目次】

月間ダイジェストはこちらから:https://matome.naver.jp/odai/2144125796932354601

・2月 http://bit.ly/2G3oYvT
・3月 http://bit.ly/2NyqAhZ
・4月 http://bit.ly/2ODsjTY
・5月 http://bit.ly/2I6cc0c
・6月 http://bit.ly/2Z5J0LT
・7月 http://bit.ly/2RO4omr
・8月 http://bit.ly/2Ki0zCB
・9月 http://bit.ly/32lQT1m
・10月 http://bit.ly/2nGpCHY
(月別リンクはPC基準、スマホサイトorアプリからアクセスするとページがズレます)

・2018年 https://matome.naver.jp/odai/2154656733517182601

2019年1月.

▼1月1日(火)〜1月6日(日)週のニュースまとめ

【政治】新元号を今年4月1日に公表へ、各紙報道(1月1日)

4月1日公表、5月1日施行へ。改元前最後となるWindowsのシステム更新日(4月10日)を意識したとの見方。

【韓国レーダー問題】韓国国防省が自衛隊機による低空飛行に関して日本に謝罪要求、レーダー照射は否定続ける(1月2日)→韓国側が反論動画を公開へ(1月4日)

火器管制レーダーの使用は人道救助活動のためと従来主張を繰り返した。

【韓国徴用工問題】元徴用工ら原告側が新日鉄住金の資産差し押さえ申し立て、韓国内の合弁会社株式を対象に(1月2日)

おおよそ11億円相当。日本政府は日韓請求権協定(1965)で解決済みとの立場。韓国政府は対応策を打ち出せず。

【箱根駅伝】東海大学が初の総合優勝、青山学院は連覇途絶える(1月3日)

往路2位からの逆転優勝。5連覇のかかった青山学院は2位に。

【世界初】中国の無人探査機が月の裏側着陸に成功、中国政府が発表(1月3日)

月の裏側の南極付近に着陸、撮影した写真も公開した。今後は探査車で地質、資源調査を行う。

【大発会】日経平均株価が一時700円安、アップル・ショック広がる(1月4日)

今年初取引。Appleの業績下方修正から米国市場やアジア市場で株価下落が相次いでおり、日本ももれなく下落した。終値は19,561円で2万円割り込む。

【MLB】菊池雄星がマリナーズ入り、契約金は7年最大116億円(1月4日)

基本3年契約47億円。以降は最大で4年間の任意更新となる。日本人選手としては異例?の流暢な英語スピーチが注目集める。

【訃報】人気YouTuberグループ「アバンティーズ」のエイジが水難事故、米国サイパン島で(1月4日)

仕事中ではなくプライベート旅行中のできごとだった。アバンティーズは大手YouTuber事務所「UUUM」所属の人気グループ。

【政治】自民党・平沢勝栄議員の「LGBTばかりだと国がつぶれる」発言に批判殺到(1月5日)

新年集会にて「LGBTはいいが、LGBTばかりだと国がつぶれる」と発言した。

【囲碁】史上最年少の10歳のプロ棋士が誕生へ、大阪に住む小4女児の仲邑菫さん(1月5日)

英才特別採用枠での採用試験に合格、来年4月よりプロ棋士として活動する。父はプロ棋士の仲邑信也九段、母もアマチュア棋士だった。

【ネット】ZOZO前澤社長の「100万円プレゼント企画」が大反響、応募ツイートが述べ355万件RTされる(1月6日)

応募ツイートをRTするだけで100人に100万円をプレゼントするというもの。RT数は世界記録355万件を突破した。

【ほか】
・インディード「ワンピース実写パロディCM」が話題に
・西武そごうの女性広告が炎上、「女の時代」を「私の時代」とするも批判
・西日本中心に火球の目撃例、twitterで投稿相次ぐ
・台湾-蔡英文総統が一国二制度の受け入れを公式拒否、新年挨拶にて
・新年あいさつをiPhoneから投稿したファーウェイ社員が減給処分に
・熊本で震度6弱地震、2016年の熊本地震とは別
・韓国ネクソンに身売り報道、売却額は7,000億円規模との見方
・ZOZO前澤社長が未婚女性2人との3人の子供の存在明かす、テレビ番組にて
・マグロ初競り3億円超え、すしざんまい社長が過去最高額で競り落とす
・インド南部州の女性禁制のヒンドゥー寺院めぐり騒動、女性が参拝し対立激化

.

▼1月7日(月)〜1月13日(日)週のニュースまとめ

【経済】出国税(国際観光旅客税)の運用スタート、出国に際して1人あたり1,000円を徴収(1月7日)

日本人ほか訪日外国人も対象に。日本27年ぶりの新税であり、観光振興などに使われる。

【日産問題】ゴーン元会長が法廷で「日産に損害を与えていない」と無罪主張、対決姿勢強める(1月8日)

東京地裁に勾留理由開示を申し立て。検察側と初めて相見えた。

【女子レスリング】吉田沙保里が現役引退、会見では結婚への願望も語る(1月8日)

今後も指導者として女子レスリングに関わる。吉田は五輪と世界選手権を合わせて16大会連続世界一の記録を持つ。

【芸能】西野カナが無期限活動休止を発表(1月8日)

デビュー10周年の節目に。引退ではなく充電期間としている。

【芸能】NGT48山口真帆が暴行被害告白、男2人を逮捕も不起訴に不満(1月9日)

山口がtwitterやライブ配信などで被害訴え。NGT運営は謝罪、メンバーの一人が山口の帰宅時間を男らに教えていたことを明らかにした。

【韓国徴用工問題】韓国最高裁が新日鉄住金の資産差し押さえ認める、日本は韓国政府に協議要請(1月9日)

日本は日韓請求権協定(1965)に基づき解決済みとの立場。対応次第では国際司法裁判所への提訴も検討している。

【韓国】ムン・ジェイン大統領が新年挨拶、徴用工問題について「日本政府はもっと謙虚に」「三権分立でどうしようもない」と発言(1月10日)

もっぱら会見は国内経済、北朝鮮の話題が中心。日本メディアの質問を受け、ようやく日本関連の話題に言及した。

【政治】厚労省が不適切調査を謝罪、雇用保険など述べ2,000万人に少なく給付(1月11日)

全事業所を対象とした勤労統計調査にて、東京都では一部事業所しか調査せず。統計は雇用保険などの給付額を決めるのに活用され、不適切調査により給付額にも影響していた。

【東京五輪】JOC竹田会長を仏当局が捜査へ、五輪招致を巡る贈収賄疑惑で(1月11日)

かねてより疑惑あり、シンガポールのコンサル経由で賄賂を支払っていたと報じられていた。

1 2 3 4 5 ... 25 26