1. まとめトップ

【紅白歌合戦】歴代最低の視聴率だった2015年

昨年の紅白歌合戦では水樹奈々、ももクロ、SKE48、HKT48、香西かおり、きゃりーぱみゅぱみゅがまさかの落選。案の定、視聴率は史上最低に。その裏側に何が・・・。

更新日: 2018年06月08日

62 お気に入り 2780108 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Mark818さん

今年の紅白出場歌手予想はこちら↓

2016/1/4追記 後半になって例年のような伸びがなかった

前半の視聴率は過去10年で見ると7位。14年の第65回と比べるとわずか0.3%しか落ちていない。つまり、後半になって例年のような伸びがなかったわけだ。前半の視聴率が今回よりも低かった年と比べると、わかりやすい。

※左から年、前半、後半、前半と後半の差

 ・1990年:30.6%、51.5%、20.9%
 ・2004年:30.8%、39.3%、8.5%
 ・2006年:30.6%、39.8%、9.2%
 ・2007年:32.8%、39.5%、6.7%
 ・2012年:33.2%、42.5%、9.3%
 ・2015年:34.8%、39.2%、4.4%

これまで後半の最低だった04年は8.5%も伸ばしている。今回はその約半分で、前半から後半における上昇幅は歴代ワースト2位(1位は09年の3.7%)だった。毎年、紅白はクライマックスへ向けて後半のほうが盛り上がる構成になっているはず。それにもかかわらず、今回はなぜ伸びずに歴代最低視聴率になってしまったのだろうか。

2016/1/3追記 紅白の視聴者投票がおよそ30万減 一気に3割も減少

まずは2014年、第65回の結果を見てみますと・・・

続いて2015年、第66回の結果を見てみますと・・・

おととし投票に参加した31万人の視聴者はどこに行っちゃったのでしょうか?

2016/1/2追記 最もツイッターが盛り上がった歌手は?

なんと出演歌手以外が1位でした。

1位:T.M.Revolution

2位:μ's

3位:AKB48

4位:小林幸子

5位:EXILE

堂々の1位は紅白歌合戦に「副音声のみで」出演した西川貴教さんだったとさ。

第66回 #NHK紅白 (@nhk_kouhaku) の放送中のツイート数のピークと、最も話題になった出演歌手をランキングにしました。 pic.twitter.com/JUdzERZDVk

2016/1/2追記 紅白視聴率 歴代最低の39.2%

昨年大みそかに放送された「第66回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の平均視聴率(関東地区)が2日、ビデオリサーチから発表され、前半(第1部)は34・8%、後半(第2部)は39・2%を記録。後半は2部制になった1989年以降、歴代最低となった。

従来の後半最低だった2004年(第55回)の39・3%を下回った。前年14年(第65回)の後半42・2%から3・0ポイント減少した。

後半は8年連続の“大台”40%突破ならず。07年(第58回)の39・5%以来、4回目の大台割れとなった。

2015/12/13追記 ももクロの落選は「今年の制作者の個人的な感情が影響」

出典laughy.jp

今年も残すところ、あとわずか。NHK紅白歌合戦の出場者が発表となり、ジャニーズの躍進やももいろクローバーZの落選など、舞台裏はさまざま。そんなニュースの真相に覆面メンバーが迫ります。

出典:スポニチ http://www.sponichi.co.jp

本紙デスク サプライズのなかったNHK紅白歌合戦の出場者発表。ももいろクローバーZが選ばれなかったのが一番の驚きだったかな。

週刊誌記者 会場でも資料が配布された後、記者が「あれ、ももクロはどうした?」とざわついていた。その時、頭をよぎったのは出場辞退。落選とは思いもしなかったね。

リポーター 過去にアイドルが落選した時は「人気がなくなってきたからな」とふに落ちたものなんだけど、ももクロの落選はいまだに理解に苦しむ。今年も十分活躍した印象が強いんだよね。

週刊誌記者 発表したシングル3作はいずれもオリコンチャート4位以内にランクイン。来年2月に始まるドームツアーも35万人超の動員を見込んでいて、女性アイドル屈指の動員力は衰えていないんだよね。

ワイドデスク とにかくNHKの選考基準がはっきりしない。(1)今年の活躍(2)世論の支持(3)番組の企画・演出――を選考の条件に挙げているけど、ももクロより「活躍」も「支持」も欠いた出場者がたくさん選ばれているからね。

リポーター ももクロは紅白の企画・演出にも積極的に協力していたように見えたしね。

週刊誌記者 音楽関係者の間では、今年の制作者の個人的な感情が影響したと言われている。公には伝わりにくい話だから、ファンが納得できないのは無理もないよね。

2016/1/2追記 
ちなみに、過去10年の紅白視聴率を見てみますと
06年 39.8%
07年 39.5%
08年 42.1%
09年 40.8%
10年 41.7%
11年 41.6%
12年 42.5%←2位
13年 44.5%←1位
14年 42.2%←3位
15年 39.2%
このベスト3に出演した「ももクロ」「SKE48」「きゃりーぱみゅぱみゅ」は15年に落選しています。

2016/1/2追記 平均視聴率(関東地区)が2日、ビデオリサーチから発表され、第1部(後6・30)は17・6%、第2部(後9・00)は15・3%を記録した。「第66回NHK紅白歌合戦」と同時間帯の民放トップの数字。[スポニチアネックス 1月2日(土)11時5分配信 ] ・・・ガキ使の大みそかSPが紅白裏民放トップを獲得するのは6年連続、とのことですが、数字としては例年と大きく変わらない数字で、昨年よりも少し下がっています。

■■■以下は8月末に書いた出場歌手予想です■■■

2015年大晦日 今年の紅白歌合戦の放送時間と司会者は?

昨年は
放送時間決定 9月4日 木曜
司会決定 10月10日 土曜
に発表されました。

ちなみに2014年の放送時間は午後7時15分 から午後11時45分、紅組司会は吉高由里子、白組司会は嵐、総合司会はNHKの有働由美子アナウンサーでした。

9/16追記 放送時間は例年通りとの発表がありました。

1 2 3 4 5 6 7