1. まとめトップ

知らなきゃ損!?最新科学に裏付けられた理想のトレーニング法

出来る男は前もって準備する。それが世界の常です。ならやれることは今からやってみてはいかがでしょうか。

更新日: 2016年04月25日

48 お気に入り 32717 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

graduatedさん

貴方はどんな筋トレをしていますか?

ひたすら走りこみますか?
それとも腹筋を100回やりこむ?

実は理想的なトレーニング法が存在します。

今回は、頑張っているのに
イマイチ効果が出ないって人に
トレーナー直伝のトレーニングを伝授したいと思います。

▼筋肉ってどのくらいの期間でつくの?

外見の違いを他人が気付くようになるまでには、短くとも半年、普通は1年以上かかると思います。

どんなに頑張っても筋肉は一日に1.8%ずつしか変化しません。

▼まずは食べることを知ろう

トレーニングと聞くと鍛えることばかりに目が行きがちになるが実はそうではない。

筋肉をつける際に最も重要なことは、「食事(栄養摂取)」だ。
食事をなくして筋肥大をすることはできない。

タンパク質は、1日体重1kgあたり1.5g以下にならないようにする。1.5g以下になれば筋肉の成長は難しくなる。

炭水化物を摂取することでインスリンが分泌される。
インスリンは筋肉の成長に欠かせないタンパク質やテストステロン(男性ホルモン)を筋肉中に送り込む重要な役割をしている。

1日に消費されるカロリーは「体重1kg×37kcal」が目安だ。
筋肥大をするために必要なカロリーは消費カロリーに+500kcalは必要となる。

消費カロリー>摂取カロリーでは体が大きくなるわけがありません。

▼ようやくトレーニングの出番です

腕、大胸筋、腹筋、背筋、大臀筋(お尻)を鍛える。

大胸筋

腹筋

背筋

1 2