1. まとめトップ

ハリルホジッチ監督、よもやの事故

2015年8月24日、サッカー日本代表ハリルホジッチ監督が接触事故を起こした

更新日: 2015年08月24日

0 お気に入り 758 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cocapiccataさん

■24日、ハリルホジッチ監督が運転中に接触事故を起こす

日本協会は24日、日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(63)が都内で協会貸与の自家用車を運転中にタクシーと接触事故を起こしたことを明らかにした

日本サッカー協会は24日、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)が乗用車を運転中に交通事故を起こしたと発表した。日本協会によると、同日午前10時半ごろ、東京都千代田区内の一般道で並走中のタクシーと接触した。

■幸いにもけが人は無し

■協会はハリルホジッチ監督含むスタッフや職員に注意喚起

日本協会はすぐに職員も含め、交通安全への強い注意喚起を行ったという。

同協会の丸山高人コミュニケーション部長は「監督や代表チーム、スタッフ各位には交通安全に留意するよう厳しく注意したい」と話した。

しかしながら、ハリル監督起こした事故に動揺するサッカーファンら

愛しのハリルさんが交通事故とかきいて焦るけど(泣)(泣) なにもなかったみたいで安心 pic.twitter.com/z9c5wAI7Hg

ハリル事故か。交通事情が全然違う場所での運転は細心の注意を払わねば。まぁ、全然違う場所じゃなくても注意しなきゃいけないし、ハリルもそれをわかっての事故なんだろうけどね。

■こんな事故が起きた時は?

軽い接触事故の主な流れ

1.事故現場での状況等の確認、保全
2.警察へ通報
3.示談交渉の準備、解決
4.解決しない場合は民事訴訟へ

警察へ通報し、警察官が事後現場へ到着するまでに、被害者は「加害者の素性」「現場の状況」「事故状況」「目撃者の有無」などを、できる範囲で確認するようにしてください。

まずは相手が怪我をしていないかを確認して、その後に警察に連絡するというのが理想的です。

1