1. まとめトップ

【話題!】アメリカ発斬新なスイカの食べ方!【アルコールすいか】について!おいしけど要注意‼

ツイッ ターで人気な『アルコールすいか』とは。『アルコールすいか』その真相に迫る。

更新日: 2016年07月10日

7 お気に入り 47121 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

test-testさん

なんだこれ!こんなスイカのレシピがあったなんて…

ささってます。酒瓶がスイカに刺さっています。

調理は簡単!さすだけ!

瓶の口に合わせてスイカに丸く穴を開け、そこにお酒の瓶を突き刺していきます。

ナイフや包丁を使用する際はご注意!

すいかに穴をあける‼‼‼

ウォッカボトルの注ぎ口が丁度入る程度の穴をあけます。あまり大きすぎるとボトルが固定されないので、あまり大きくなりすぎないように切込みを入れていきます。

お好きなアルコールをスイカの穴に差し込む!

アルコール注入‼‼‼

冷蔵庫で冷やすのがベスト‼‼‼

出典grapee.jp

蒸し暑い夏にはもってこい!3日は冷やしたほうがよいという記載もあり。

ツイッターでも大人気‼‼‼

【人気のまとめ記事】 アメリカで流行ってる「アルコールすいか」がすごい twib.in/l/Ekznza5gro7 | twibble.io pic.twitter.com/WLc0x1DQbq

中身はふつうのスイカ!

気になるお味は!?

アルコールを注入した穴に近い部分は、THEアルコールという味わい!実にアダルトです。他の部分も食べ進めていくと…すいかの真ん中あたりがアルコールも丁度良く、かぶりつくと、バーで出てくるスイカのカクテルのような味わいに!!ジューシーでアルコールのガツンとした味わいの後に、すいかの爽快な甘みが感じられます。

大事なのはアルコールの浸透時間???

通常一日二日かかるみたいで人によっては1週間とか・・・長くつけるとウォッカの味はほとんどせず本当に美味しいフルーツ酒になるみたいです。 スイカの大きさではいるウォッカの量はかわります。

長くつけるほどよいみたいですね!

アルコールが全体へ浸透しない!?

1 2