1. まとめトップ

MAX145km!飛騨高山のスーパー中学生、根尾昴とは何者だ!?

MAX145kmの速球中学生!それが飛騨高山の根尾昴だ!

更新日: 2015年09月16日

3 お気に入り 93204 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mzd216さん

根尾投手は身長177センチ、体重74キロの右投げ左打ち。直球は最速145キロを誇る。兄で第97回全国高校野球選手権岐阜大会で準優勝した斐太高校のエース根尾学君(17)の影響で、小学2年ごろに野球を始めたという。

・飛騨高山ボーイズ所属
・小学生の時に中日ジュニアに選抜され、札ドでMAX128キロ
・陸上大会でソフトボール投げ小学生歴代全国1位の89m(田中マーが小6で67m、ダルが74m)
・全国中学スキー大会男子SL優勝
・現在中3MAX145キロ
・更に両親共に医者で成績も超優秀

根尾 昴選手
(飛騨高山ボーイズ)

最速145km/hを誇る
スーパー中学生です。

噂には聞いていましたが
素晴らしい投手ですね。

彼は球速がクローズアップされますが
しっかりとボールに回転が伝わっている
いわゆるキレのあるピッチャー特有の球質。

ただ速いだけではなく
空振りの取れるストレートを投げる投手。

打者としても能力が非常に高く
第2の大谷翔平選手にもなり得る素材です。

初めて彼を観戦させていただいた
感想で言えば
このままいけば150km/hは近いうちに
計測できるようになるでしょう。

根尾選手はストレートだけではなく
スライダーの変化も一級品
ただ、曲がるだけではなく
曲がる起点をストレートの
軌道からズラさずに投げている
ため打者も打ちずらいでしょう。

スキーも世界レベル!

今年2月の全国中学生スキー大会の回転で優勝し、日本代表としてイタリア遠征したときに、同年代の外国人選手を見てきた。「でかい人もたくさんいた。しなやかさもある。野球でも変わらないのでは」と国際試合のイメージはできあがっている。

これまで冬場はスキーをする二刀流を貫いてきたが、これからは野球に専念する。その先にプロ野球が視野に入っているのは当然。大好きな野球を究め、「これまで練習や試合での送り迎え、食事や栄養管理ではヤバいほど手をかけてもらっています。恩返しは当然と思う」と根尾。抜群の運動能力を野球一本に注ぎ込み、さらなる飛躍を目指している。

小学生の頃から凄い!

お兄さんも凄い!

1