1. まとめトップ

憧れのショパン♪動画&めやす難易度付ピアノの発表会におすすめの曲

「ピアノの詩人」と称されるショパンの魅力的な曲の数々をご紹介。今年こそはショパンを弾きたい!でも難しいかな~というかたのために(?)気軽に挑戦しやすい楽曲を中心にピックアップ。

更新日: 2015年10月26日

24 お気に入り 229830 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

モピぞうさん

ステージ栄え重視!派手な曲

ワルツ第15番 (遺作)

挑戦しやすさ★★★★★

ショパンが弾きたくなったら、まずはワルツが取り組みやすいのではないでしょうか。
こちらは知名度は低めながら、気品に溢れとてもいい曲です。

ワルツ第17番 (遺作)

挑戦しやすさ★★★★★

オクターブさえ届けば弾きやすいです。
昔ブーニンがコンサートのアンコールで弾いていて、
子供心にもとてもいい曲だなあと思いました。

やさしく語りかけるような音色に癒されます。

マズルカ第7番 Op.7−1

挑戦しやすさ★★★★★

独特のリズムのマズルカはショパンの祖国ポーランドの民族的な舞曲。
踊るように楽しく弾きましょう。

このように高らかに歌い上げるような音を出したいものです。

子犬のワルツ

挑戦しやすさ★★★★☆

発表会でも大人気の一曲。
初めてのショパンがこちらの作品、という方も多いのでは。

即興曲第1番 Op.29

挑戦しやすさ★★★☆☆

即興曲のなかでは弾きやすく、親しみやすい曲調で発表会でも人気の作品。
非常にいい曲ですね。

ワルツ第4番 Op.34−3

挑戦しやすさ★★★☆☆

別名猫のワルツ。
演奏効果が高く、弾いているほうも気持ちが高揚するような一曲。

軍隊ポロネーズ

挑戦しやすさ★★★☆☆

非常に勇ましい雰囲気の曲で気持ちよく弾けます。
マスター出来たらかっこいいですね。

蝶々 (エチュード Op.25−9)

挑戦しやすさ★★★☆☆

短い曲ですが、うきうきするような曲調でステージ栄えします。
あと1曲何か…という時にも重宝します。

黒鍵のエチュード Op.10−5

挑戦しやすさ★★★☆☆

こちらも演奏時間は短めですが、華があってとても素敵な曲。

エオリアンハープ (エチュード Op.25−1)

1 2 3 4