1. まとめトップ

なぜ!?変な邦題を付けられた映画まとめ

良い作品なのに、残念な邦題を付けられた映画たち。内容と無関係のものやセンスを疑うものまで。

更新日: 2015年09月09日

29 お気に入り 62218 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pocoapoco777さん

小悪魔はなぜモテる?!

「easy A」というタイトルは主人公が胸に縫い付ける『A』の刺繍からきています。



原題にはもっと深い意味があるのに、これまた「スイーツ系」にしてしまっているのが残念。

「A」はADULTERY(姦通)を意味していて、17世紀のピューリタン社会で、姦通の罪を犯し、生涯胸に「A」の文字を縫った服を着ることを強要された、ナサニエル・ホーソーンの小説『緋文字』のヒロインになぞらえている。

出典敗北館通信

邦題にある「小悪魔」や「モテる」という言葉と内容にズレがあり、タイトルから内容が推測しにくいのは非常にもったいない。

問題は邦題です。こんなふざけたタイトルは小学生の頭からすら出てこないでしょう。映画を見もしないで2行程度のあらすじを読んだ馬鹿野郎が鶴の一声で決めたのでしょうが、商品を売る気があるのか小一時間問い詰めたい。こんな邦題では誰も見ないでしょう。もったいなさ過ぎます。

26世紀青年(2006)

『イディオクラシー』(造語)
「idiot(馬鹿)」と「cracy(政治)(権力)」から作られた造語です。



『バス男』と同じ思考回路で命名されたと思われる。
当時話題となっていた邦画の『21世紀少年』に便乗。

本当に題名で損してる映画!
めちゃくちゃええやんこれ!

出典Yahoo!映画

素晴らしい皮肉に満ちた傑作コメディ映画。この映画の邦題を「26世紀青年」と名付けるセンスこそがまさにイディオクラシー的世界への第一歩。

恋人たちのパレード(2011)

原作小説の邦題は『サーカス象に水を』。

これでよかったんじゃないか!?
この映画にとって、象には大きな意味があるのです。

そもそも、“パレード”のシーンなんて無いし!!

「ほう~どんなパレード見せてくれるの?」
断っておくが本作はラブコメではない。

出典Yahoo!映画

恋人たちがパレードするシーンなんかないし、タイトルから連想するようなハッピーな話でもないんですけど。邦題つけた人は何をねらってたのか理解に苦しみます。

出典Yahoo!映画

クロワッサンで朝食を(2012)

訳:パリのエストニア人

まず、クロワッサンのエピソードは一瞬です。


恐らく、「ティファニーで朝食を」風に素敵っぽい邦題にして、女性向けを狙ったのでしょう。

うん、違う。全然ちがう。安易過ぎます。

ちなみに、エストニアからパリに働きに来た女性と、孤独な老いた女性のヒューマンドラマです。

誤ったイメージで観客をよんでも、映画自体が良ければ「良し」ということですか。
それより、敬遠してしまうお客がいそうで損失のほうが大きいのでは、と思ってしまう。

クロワッサン、とれびあん。邦題と内容が合わないもいいところ。おしゃれと思ってみにいったらあれれのれじゃないんですか?ひどい邦題のわりには映画はまあまともなのが救いだが。

出典Yahoo!映画

そんな彼なら捨てちゃえば (2009)

訳:彼はあなたに興味がないだけ


上から目線で、女性に主導権があるかのような邦題ですが、原題はなかなか厳しめです。

原題のコンセプト"He's Just Not That into You"は、邦題の「そんな彼なら捨てちゃえば?」とあまりにも価値観がかけ離れていて残念で仕方ない。

出典みんなのシネマレビュー

邦題に期待してただけにちょっと期待はずれでした。

団塊ボーイズ (2007)

WILD HOGとは、野豚とか大型バイク乗り的な意味があるそうです。

確かに団塊世代なのかもしれない。 
しかし、それはアメリカには無い概念。
団塊の意味を知らずに付けてしまったのだろうか。

ダサい。

DVDとBlu-ray Discでは邦題が『WILD HOGS/団塊ボーイズ』に改められている。

皆さんもおっしゃるように、邦題がいただけません!はい。

出典みんなのシネマレビュー

ミニミニ大作戦(2003年)

訳:イタリアの仕事


「イタリア流の仕事」ではあまりピンと来ません。
これには深い意味があるようです。

それにしても子供向けアニメみたいなとっても可愛い邦題。

スピード感あふれるアクション映画が台無しです。

指摘されてる方もおられますが、この邦題ははっきりいって問題です

出典ぴあ映画生活

バス男(2004)

主人公の名前


言わずと知れた「バス男」
当時「電車男」が話題になっていたため、便乗したと思われる。

バスは深い意味合いは無く、一瞬登場する移動手段でした。

1 2