1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あるあるすぎて耳が痛い?NHK・みんなのうた「怪獣トットト」が主婦の心をエグっているみたい

NHKで放送されている「みんなのうた」。数々の名曲もあり、世代を超えて愛されている長寿番組です。そんな番組で8月からO.Aされている曲が、主婦にとって耳が痛くなるような歌で、ネットでは主婦のリアルな叫びも聞かれます。一体どんな曲なのでしょうか?

更新日: 2016年05月27日

cobalt0822さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
242 お気に入り 284471 view
お気に入り追加

世代を超えて愛される「みんなのうた」

『みんなのうた』は、日本放送協会(NHK)がテレビとラジオの各チャンネル(日本国外向けのチャンネルを含む)にて放送している、日本の5分間の音楽番組。

2011年4月には放送開始50周年を迎え、『おかあさんといっしょ』『きょうの料理』『きょうの健康』などとともにNHKを代表する長寿番組として広く親しまれている。

通常の音楽に加え、その曲をモチーフとした映像作品が同時に流れることが特徴

これまでに1300曲を超える歌が紹介、放送された。

曲数に歴史を感じます!

名曲や有名アーティストの曲も多い

1961年の番組開始以降、「おお牧場はみどり」「ちいさい秋みつけた」「山口さんちのツトム君」「WAになっておどろう」……などの名曲が生まれた

06年10、11月には宇多田ヒカルさんの「ぼくはくま」が登場。誕生日にプレゼントされたくまのぬいぐるみを歌った曲で、童謡風の曲調の意外性や愛くるしい人形のアニメが人気を呼んだ

メジャーデビューを果たした者や大御所と言われるベテランの歌手はもちろん、一般には余り知られていないものの歌唱力のある歌手や、俳優・アイドル・声優として知られている人物が歌唱しているのも特徴である。

近年では歌手からの持ち込み企画が殺到しており、年間で1000曲近い提案があるという

きっかけは2002年に放送の「大きな古時計」(歌:平井堅)で、大ヒットにつながったことからその宣伝効果に目がつけられ、それ以降歌手側からの提案件数が急増した。

そんなみんなのうたに衝撃の曲が登場!

ラインナップとして発表されたのは、SEKAI NO OWARI「プレゼント」、石野真子「へっちゃら平気の平八郎」、チームしゃちほこ「怪獣トットト」、Asu「とりあえず、タマで。」の4曲。

チームしゃちほこの「怪獣トットト」は、子どもをどうしても急かしてしまう母親を怪獣に見立て、子ども目線からコミカルに表現した歌。

今すぐ、怪獣トットトってYouTubeで調べて見て、すっごく可愛くて、面白いから!!!!!!!

特に主婦にとっては耳が痛いようで…

「怪獣トットト」怪獣の気持ちが分かるわ〜(^^;; 子ども視点だとこう写ってるのね。

怪獣トットト初めて見たけど、ママが普通の姿に戻るシーンでちょっとウルッとしちゃった

怪獣トットトwwwwwwwwwwwwwwww お母さんからしたらお前が怪獣だろ( ;∀;)wwwwwwww あんまりやーwwwwwww

怪獣トットトのうたは考えさせられますよね…どうしたらいいんだろうね…

怪獣トットト…シュールというか、耳が痛くもあるけど、笑えるw

耳が痛いです。でもそんなにすんなり聞いてくれないんだなぁー、うちの娘。。。 怪獣トットト youtu.be/tITIVtTazLA via @YouTube

ようやく怪獣トットト聴いた!台詞言ってるしゃちメン可愛すぎか。怪獣トットトはお母さんのことなのね〜。

1 2 3





日常の疑問や雑学からニュース系などを中心にまとめています!世の中のタメになるまとめづくりを目指します!