例のグラフ、内閣官房参与(第2次安倍内閣少子化対策子育て支援)吉村泰典氏が作成した可能性が浮上。もちろんこちらも間違いなのだけど、そうであれば医師・学者がミスリードしたことになる。 女性のからだと卵子の老化 吉村泰典 kenko-kenbi.or.jp/uploads/201503…

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

妊娠しやすい年齢 高校の妊娠副教材に掲載された誤ったグラフの作成者がネットで話題に

引用元の論文に掲載されたグラフと、文部科学省が高校生向けに作製した保健教育の副教材に掲載されたグラフはまったくの別物だった。有村治子少子化担当相の「医学的、科学的に正しい知識を学校教育で伝えたい」との強い意向で掲載されたものだったが結果的には間違っていた。

このまとめを見る