1. まとめトップ

世界最高の選手はメッシ・Cロナウドでもなく【イニエスタ】獲得タイトルが桁違いの【神の域にいる選手】

スペイン代表、バルセロナで活躍。ユーロ、ワールドカップ、チャンピオンズリーグなどで優勝を経験し、数多くのタイトルを獲得。さらに3つの国際大会の決勝でMOM(マンオブザマッチ)を獲得。2018年、ヴィッセル神戸へ移籍。

更新日: 2019年08月22日

8 お気に入り 73769 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

radeantosさん

もはや説明不要、世界最高の選手

アンドレス・イニエスタ・ルハン
(Andres Iniesta Lujan)

1984年5月11日生まれ

1996-2003 バルセロナ B
2002-2018 バルセロナ
2018- ヴィッセル神戸

1984生まれ、スペイン・ラ・マンチャ州出身。
アルバセテの下部組織を経て13歳でバルセロナへ加入。2002年にトップチームデビューを果たすと、チームの中心選手として牽引。リーグ、CLを何度も制覇。
2006年に代表初招集。ユーロ2008、2010年W杯、ユーロ2012、スペイン代表の優勝のすべてを経験。

あらゆるタイトルを獲得

ユーロ、W杯、チャンピオンズリーグとあらゆるタイトルを獲得してきたアンドレス・イニエスタ

国際3大大会決勝でマンオブザマッチ

イニエスタは、CL決勝のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選出。イギリス紙『デイリーメール』によれば、2010年のワールドカップ、2012年のユーロに続き、異なる3つの国際大会の決勝でMOMを獲得した、史上初めての選手

チャンピオンズリーグ決勝に4度出場し4度の優勝

2005-06シーズンのパリ、08-09シーズンのローマ、10-11シーズンのロンドンに続き、CL決勝に通算4度出場、さらにその4回ともに優勝を果たしたのも、バルセロナの選手としては史上初

10年間で4度目となるUEFAチャンピオンズリーグ制覇を果たしたFCバルセロナ。その決勝のすべてに出場したアンドレス・イニエスタ

当時のバルサの強さは異常

バルサのキャプテンに

人間性も評価されている

バルセロナ時代から“聖人”とも伝えられ、ピッチ内外で素晴らしさが伝えられるイニエスタ

リーダーとしても認められている

スター気取りなところがまったく見られない。特に若い選手たちの力になりたいと思っており、だからこそ彼は私たちのリーダーになっている

数多くの選手を輩出したバルサの下部組織で「史上最高」とも

カンテラ史上最高の選手とも呼ばれる

スペイン人であると同時にカタルーニャ人でもあるんだ。どちらに対しても、同じ強い気持ちを持っているよ

バルセロナのカンテラ史上最高傑作のひとりであるイニエスタ

バルセロナからの契約は

イニエスタから1対1でボールを奪うことは可能か?

1 2 3 4