1. まとめトップ

NGT48の歌詞で知る 新潟名物・新潟観光スポット・万代シティ (新潟48)

新潟のAKB48グループ「NGT48」。NGT48メンバーお披露目会で発表された曲「NGT48(新潟48)」の歌詞で学ぶ、新潟市の観光名所・新潟みやげ・新潟ローカルフード。NGT48劇場が入る万代シテイの商業ビル「LaveLa2」等のお店、新潟の名産品・特産品等々…「NGT歌詞」聖地巡礼ガイド!

更新日: 2016年02月25日

5 お気に入り 63598 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「NGT48」 歌詞 (新潟48)

愛しの新潟は万代シティ!

NGT48の「第一期生」メンバー全員が登場して行われた「NGT48メンバーお披露目会」(2015年8月21日, みなとぴあ 新潟市歴史博物館にて)。その「お披露目会」にて初めて歌われた NGT48の初オリジナル曲の新曲…それはズバリ、曲名も「NGT48」(新潟48)!…NGT48の「持ち歌」第1曲目であり、セルフタイトルチューンのこの曲「NGT48 (新潟48)」の歌詞の中には、新潟名物や観光スポット、新潟を代表する「ランドマーク」的な建物の名前、さらには「B級グルメ」的な新潟のローカルフード・ソウルフードの名前まで、新潟に関する様々なキーワードが散りばめられています。まさに「新潟ご当地ソング」、新潟の広報ソング?ともいえる楽曲「NGT48」新潟48。 すでに新潟に根付いているご当地アイドル「Negicco (ネギッコ)」を意識したのか、このNGT48の新曲、初オリジナルソングもまさに「愛しの新潟」「新潟への地元愛・郷土愛」がたっぷり溢れる「新潟PRソング」のような楽曲となっています。先日2015年7月30日に「新潟県」からも「新潟ふるさと名物商品PR大使」(新潟名物PR大使)にも任命されて、就任したNGT48。さあ、そんなNGTのフル歌詞、全歌詞をご覧あれ!

☆ NGT48の曲「NGT48」歌詞 全部 (新潟48)☆
作詞:秋元康, 作曲:渡辺未来

愛しのNIIGATAは
万代(ばんだい)シティ
ガルベストン歩いて LoveLa2 (らぶら つー)
兄ちゃんも歩け!歩け!やすらぎ堤
ぶらりぶらり 信濃川
あれは おにぎり寿屋
ラーメンみなみ は そこ
粋な新潟美人と Tジョイ
ビッグスワンに メディアシップ
OHANA(オハナ) レインボータワー

さあ 新潟48
私たちに 会いに来て
誰よりも 好きになって
お願い ねえ ねえ

それゆけ 新潟48
私たちに会いにきて
ここの場所で 夢を追いかけるから 応援してね

楽しい新潟は
古町(ふるまち) 本町(ほんちょう)
萬代橋(ばんだいばし)渡って NEXT21(ねくすと にじゅういち)
平日もワッショイ!ワッショイ!朱鷺メッセ(とき めっせ)
並べ!並べ!マリンピア
あれは みかづきイタリアン
みんな大好き コシヒカリ
へぎそば タレかつ 笹団子
枝豆 栃尾の油揚げ(あぶらげ)
ルレクチェ のっぺい汁(のっぺ汁) ポッポ焼き

さあ 新潟48
一度 観たら 止められない
また明日 観に来るでしょ?
必ず Come on! Come on!

そう 新潟48
一度 観たら 止められない
私の名前 絶対覚えて
指きりね

さあ 新潟48
私たちに 会いにきて
誰よりも 好きになって
お願い ねえ ねえ

それゆけ 新潟48
私たちに会いに来て
ここの場所で 夢を追いかけるから 応援してね

新潟48 新潟48 新潟48 新潟48…

==========

新潟で「NGT48」vs「Negicco(ネギッコ)」のアイドル戦争が勃発!…なんて見方もあるようですが…NGTもネギッコも変に意識し合ったり、戦ったりすることなく「お互いのカラー」を生かしながら、共に新潟を盛り上げていくのがベストなんではないかと思います。

「NGT48」の歌詞に登場する「万代シティ (ばんだい してぃ)」とは? 「LoveLa2 (らぶら つー)」とは?

愛しの新潟は万代シティー…「NGT48メンバーお披露目会」の時に歌われたオリジナル曲「NGT48 (新潟48)」の歌詞に登場する「万代シティ (ばんだいシティ、Bandai City)」とは、新潟県新潟市中央区の「万代」「八千代」地区にある商業地域の名称です。「万代シテイ」は、地元・新潟のバス会社「新潟交通」が中心となって街づくりをスタートさせた商業エリアで、現在では「三井不動産」も加わって共に開発・運営されています。

万代シティの中心部には、新潟交通のバスターミナル「万代シテイ バスセンター」があって、その「バスセンター」の隣には、三井不動産がデベロッパーとなって開発した2棟の「LoveLa」…それぞれ「LoveLa万代(ラブラ万代)」と「LoveLa 2(ラブラ・ツー)」というファッションビルがあります。そして「NGT48」の公演シアターである「NGT48劇場」は、LaveLa2 の4階フロアに入る予定です。

また、これら「ラブラ万代」の他にも、「伊勢丹」(新潟伊勢丹) や「ビルボードプレイス」「BP2(ビルボードプレイス2)」、そして「万代シネモールビル」などのファッションビル・商業ビルが、「万代シテイ バスセンター」を取り囲む形で隣接しています。また、各ビルはそれぞれ2階部分が「遊歩道(歩道橋)」で繋がっていて一体化しています。このペデストリアンデッキ(空中歩道)のお陰で、徒歩での移動・散策もしやすくなっています。

またこれら商業ビルの周辺には、他にも…
・ 地元新聞「新潟日報」の本社ビル「新潟日報メディアシップ」
・ フジテレビ系列の地元テレビ局「NST(新潟総合テレビ)」の本社ビル
もあって、この「万代地区」は、まさに新潟市の中心部。新潟市を代表するエリアとなっています。

※ちなみに「万代シティ」は「ばんだいしてぃー」と発音しますが、本当は「万代シティ」の「イ」の文字は「小さな字」ではなく「大きな字」で表記するのが正規の表記方法です。

NGT48(新潟48)の歌詞 より :
「愛しのNIIGATAは 万代(ばんだい)シティ」
「ガルベストン歩いて LoveLa2 (らぶら つー)」

[万代シテイ (BANDAI CITY) マップ]

以下の6つの商業ビルは、2階部分が「遊歩道(空中歩道)」で繋がっています (地図中で「赤い橋」で示された箇所)。
・ 万代シテイ バスセンター
・ LoveLa万代 [ラブラ万代(ばんだい)]
・ LoveLa 2 [ラブラ2(ラブラ・ツー)]
・ BILLBOARD PLACE [ビルボードプレイス]
・ BP2 [ビルボードプレイス2]
・ 伊勢丹 [新潟伊勢丹]

また新聞社・テレビ局の「本社ビル」もあります。
・ 新潟日報メディアシップ (地元紙「新潟日報」本社ビル)
・ NST [新潟総合テレビ] 本社ビル (フジテレビ系TV局)

曲「NGT48」の歌詞にある「ガルベストン (ガルベストン通り)」とは?

新潟ご当地ソング「NGT48」の歌詞内の「ガルベストン」とは、「ガルベストン通り」のこと。

ガルベストン通りは「NGT48劇場」が入る建物「LoveLa 2(ラブラ・ツー)」の正面玄関を出て、すぐ前の「通り」です。「万代シネモールビル」と「LoveLa2」との間に挟まれた道です。

この通りの名前「ガルベストン」は、新潟市の姉妹都市であるアメリカ・テキサス州のガルベストンに由来しています。 (Galveston Street, Bandai City, Niigata)

NGT48(新潟48)の歌詞 より :
「ガルベストン歩いて LoveLa2 (らぶら つー)」

(作詞:秋元康)

歌「NGT48」の歌詞の中の「やすらぎ堤」とは? (信濃川)

「NGT48」の歌詞にもある、日本で一番長い川「信濃川」。信濃川は、新潟市の中心部・万代シティのすぐ近くを流れています。信濃川が日本海へとつながる河口付近の両岸には、芝生や樹木などが一体となった「ゆるやかな堤防」が整備されていて、そんな緑地エリアが「やすらぎ堤」です。万代シティからもすぐ近くで歩いて行ける、ココロ癒される場所「やすらぎ提」。NGT48劇場に来たついでに足をのばし、やすらぎ堤も散歩してはいかがでしょう? NGTの新潟ソングを口ずさみながら散策して…。みんな歩け歩けー(^_^)♪

曲 NGT48(新潟48)の歌詞 より :
「兄ちゃんも歩け!歩け!やすらぎ堤」

(作詞:秋元康)

NGT48の歌詞の「おにぎり寿屋」とは?

NGT48の歌詞の「らーめん みなみ」とは?

NGT48の歌詞の「Tジョイ」とは?

NGT48の歌詞の「ビッグスワン」とは?

正式名称は「デンカ ビッグスワンスタジアム」。2002年の「FIFAワールドカップ」の会場として有名なビッグスワンもNGT48の歌詞に使われました。 サッカー・Jリーグ「アルビレックス新潟」のホームスタジアムでもあります。

NGT48(新潟48)の歌詞 より :
「ビッグスワンに メディアシップ」

(作詞:秋元康)

NGT48の歌詞の「メディアシップ」とは?

新潟の地元新聞「新潟日報」を発行する「新潟日報社」の本社ビル「新潟日報メディアシップ(MEDIA SHIP)」もNGT48の歌詞に登場。このメディアシップは帆船(北前船)をイメージしたデザインで、ビルを横から見ると中央部分が膨れた形をした高層ビルです。
ちなみに「NGT48劇場の場所は LoveLa2(ラブラ2)」と正式発表された時の記者会見の場も「新潟日報メディアシップ」でした。

写真は、信濃川にかかる萬代橋と、メディアシップ。2013年にオープンしたばかりの新しい、新潟市のランドマークです。

NGT48(新潟48)の歌詞 より :
「ビッグスワンに メディアシップ」

(作詞:秋元康)

NGT48の歌詞の「OHANA (オハナ)」とは?

【Angel Generation (エンジェル・ジェネレーション、略称:エンジェネ) のメンバー】
MASAKO[まさこ、まさお]・MIKU[みく、みっちぇる]・AIKA[あいか、あいちゃん]・HARUKA[はるか、はるちゃん]・SARA[さら]・AIRI[あいり、あいりん]・REINA[れいな、れいにゃん]・TSUBASA[つばさ、つーちゃん]・NARUMI[なるみ、なるる]・HIRARI[ひらり、ひらりん]・YURINA[ゆりな、ゆりーね]・AYAKO[あやこ、あやねぇ]・MISATO[みさと、みったん]・SHIORI[しおり、おしりん]・SAYAKA[さやか、さやちぃ]・AYA[あや、あーにゃ]・RINA[りな、りなちん]・SAKI[さき、さっきー]・YUKARI[ゆかり、ゆかりんご]・KAHO[かほ、かほてぃ~ぬ]

AngelGeneration (エンジェルジェネレーション)のメンバーは普段は「アイドル育成居酒屋OHANA」のスタッフとして働いていますが、毎日夜に3回程度、店内にてミニライブを行っています。また、クリスマスやメンバーの誕生日などには特別イベントを開催。新潟県内の多くのイベントに参加していて、2013年の「ジモドルフェスタ2013」では東京でもライブを行いました。今回NGTのオリジナルソング「NGT48」の歌詞にも登場して…こんどはNGT48との共演も実現したらいいですねー♪(^_^)

NGT48の歌詞の「レインボータワー」とは?

新潟ご当地曲「NGT48」の歌詞にある「レインボータワー」は、「NGT48劇場」ができる万代シティで、ひときわ目立つ、まさに…愛しの新潟「万代シティ」の「シンボル」的存在です。「万代シテイバスセンター」の2階部分から延びている「7色で塗られたタワー」がレインボータワーです。

このタワーには、回転しながら上下するゴンドラがついていて、以前は有料でこのゴンドラに乗ることができましたが、残念ながら今はその営業は終了してしまいました。しかし、今でも「新潟市のランドマーク」であり続けています。

NGT48(新潟48)の歌詞 より :
「OHANA(オハナ) レインボータワー」

(作詞:秋元康)

NGT48の歌詞の「古町」「本町」「NEXT21」とは?

万代シテイは比較的新しい街ですが、新潟市の古くからの街といえば古町(ふるまち)、本町(ほんちょう)地区。 万代シティから信濃川・萬代橋(ばんだいばし)を渡ったところにある、古町/本町にそびえたつ高層ビルがNEXT21(ネクストにじゅういち)です。新潟市のランドマークとして有名なこれらも今回「NGT48」の歌詞に。

ちなみに「萬代橋」は以前「万代橋」とも表記されていましたが、重要文化財に指定されたのを機に、新字体での万代橋から、建設時からの「橋名板」表記の「萬代橋」に統一されました。

NGT48(新潟48)の歌詞 より :
「楽しい新潟は 古町 本町」
「萬代橋 渡って NEXT21」

NGT48の歌詞の「朱鷺メッセ」とは?

日本一長い「信濃川」の河口、新潟西港近くにそびえ立つ高層ビル「朱鷺メッセ(ときめっせ)」も、今回「NGT48」の歌詞に登場です。朱鷺メッセには、コンベンションセンターや各種オフィス、ホテルなどが入っていて、週末はもちろん、平日もビジネスマンなどで賑わっています。こちらも「新潟を代表するランドマーク」です。

トキ(朱鷺)は、新潟県の「県の鳥」です。NGT48のイメージカラーの「赤」と「白」も、朱鷺の色から採られました。

NGT48(新潟48)の歌詞 より :
「平日もワッショイ!ワッショイ!朱鷺メッセ」

(作詞:秋元康)

1 2