1. まとめトップ

アジング 掛ける! 究極のジグヘッド 俺の厳選!

アジングはマニアックである。。。ジグヘッドにもこだわりがある。ジグ単で尺超えをテクニカルに狙うアングラーのためのJHがここにある。

更新日: 2015年08月26日

4 お気に入り 4961 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gogoyotingさん

ジグ単 このジグヘッドで決まりだ!

☆☆☆☆☆ BULL HEAD ティクト ブルヘッド

流れを受けるカップヘッドが水中での存在感を増す。
水押波動が魚の側線へ強烈アピール!

カップ状ヘッドが引き抵抗を増し、よりスローでの誘いが可能、ブルドーザーのごとく水押波動を生み魚へアピールします。
軽いほどアングラーが手元に感じ「づらくなるジグヘッドの欠点を、カップの水受抵抗によって水中での存在感を増すことで解消!ビギナーでも扱いやすい!
フリーではぶれずにまっすぐ沈降する"ストレートフォール"で魚にアピールします。また、フラットなボトムでは垂直に立ち、ボトムステイが可能です。(※2.0gは除く。当社ワームテストにて)
TICTオリジナル、コンマ何秒の吐き出しに対応するオープンゲイプ。
フックは強靭で針先長持ちのハイカーボン仕様で、平打ち加工を施してあります。また、ミスバイト時に少しでもワームのズレを軽減する凸凹を設けました。

私が使ってきたJHではNo.1
・細くて開いたゲイブで掛かりがバツグン!
・掛けてからのバラしが少ない
・水中での存在感がバツグンでJHの存在を感じやすい
・水の抵抗が大きい=ゆっくりと誘える
・アジングワームにフィットするシャンクの長さ。ズレにくさ。
・尺アジも安心して対応可能

☆☆☆☆ 34 THIRTY FOUR DIAMOND HEAD サーティフォー ダイヤモンドヘッド

『煌めきの効果と34独自のオープンゲイブフック形状』

鯵の煌めく物に反応する習性を利用したジグヘッド。
ダイヤモンドのカット面の様な形になっているので、動かすと各面で陰と日向が出来ます。
光が当たる事によって煌めきが発生。
また、真っ直ぐぶれる事なく沈み、ちょっとした水流の変化も各面が色々な角度で受けるので抵抗の変化になり感じられます。

私のお気に入りNo.2JHはこれ!
・ダイヤモンドに似せたヘッドが水中で煌めいてキレイ
・持つ喜びを感じさせてくれる美しいJH
・アタリのあとの掛かりは使ってきた中でNo.1

ジグヘッドの収納はもちろんこれ!!

34 ジグヘッドケース 第1弾

『今まで無かったこんなに見やすいスリット!刺す場所一発!見えやすく、刺さり心地、MAX!』

こだわりのジグヘッドケース。
『完全オリジナルフックマット採用』
スリットの幅、深さ、今までに無い使い心地を求めテストを重ねた結果、
フックマットの改良という答えに辿り着き、スリットの広い柔らかい素材と、スリットの狭い硬い素材を2重に重ねたV型2重構造で今までにない使い心地を可能にしました。
更に、オリジナルフックマットを採用する事により抜き取り時の引っ掛かりを大幅に軽減する事にも成功致しました。
今までに無い刺し心地と、引っ掛かりの少ないストレスフリーなオリジナルジグヘッドケースに仕上がっております。

このジグヘッドケースのポイントはスリットの形状です!幅広の溝になっているため、誘導されジグヘッドが刺し込みやすい。刺すときの感触もとても高級感があり気持ち良い。。。
思わず、晩酌しながら刺したり抜いたりしてしまいます(^^)

出典http://blog.livedoor.jp/gogoyoting-fishing/archives/1035881149.html

JH収納はコレにきまり! 特筆すべきはJHの挿入のやり易さです。
サイズごとにJHを並べていくと、まるで宝石箱のような美しさ!

34 ジグヘッドケース 第2弾

さらに改良を重ね、究極のジグヘッドケース第2弾が誕生しました。
カラーはザ豆と同じさわやかなライトグリーン。
今回も、マットの中を2段構造に分けたのはもちろん、上部マットのスリット間隔も大幅に改良を重ねました。
通常の『Diamond head』『Stream head』に対応できる10列、
新しくリリースされた『ザ豆』の細い線径もしっかりホールドできる12列をそれぞれ上、下段に組み込みました。
12列の細線径対応マットは、針の大きさの微妙なサイズ感を考慮して、スリットの間隔を少しづつ、広げております。

Diamond headとStream headのジグヘッドラインナップは第1弾のジグヘッドケースに納め、今回のジグヘッドケース第2弾にはザ豆のジグヘッドと通常では使わないジグヘッドの2種を保管する事が出来ます。2つのジグヘッドケースを上手く使い分ける事でジグヘッドのローテーションや通常とは違うシチュエーションへの対応も可能です。

第2弾ではスリットが細やかな配置に進化! 
JHの大きさに合ったスリット幅で効率的な収納が可能に!

1