1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なりきり感がハンパない・・椿鬼奴がボン・ジョヴィのPVに念願の出演!!

結婚も話題となり、女芸人としても確固たる地位を築き始めている、椿鬼奴。そんな彼女がロックバンドのボン・ジョヴィを好きな事は、ものまね等を通じて有名な事。そんな中、本当にボン・ジョヴィの日本版PVに、彼女が出演してしまいました!

更新日: 2015年08月26日

11 お気に入り 17133 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

女芸人として、確固たる地位を築いている椿鬼奴

つばき おにやっこ
1972年4月15日 生まれ

本名 佐藤 雅代(さとう まさよ)(旧姓:宮崎)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

椿鬼奴ーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まだお酒デビューしてないのに椿鬼奴かよって感じの声

そんな椿鬼奴が、何とボン・ジョヴィのPVに出演!

お笑いタレントの椿鬼奴(43)が米人気バンド「ボン・ジョヴィ」のプロモーションビデオ(PV)にボーカルのジョン・ボン・ジョヴィ(53)の“代理”で出演することが25日、分かった。

新アルバム「バーニング・ブリッジズ」に収録されている新曲「サタデー・ナイト・ゲイヴ・ミー・サンデー・モーニング」は、米国でもPVがないため、日本の所属レコード会社が独自に制作を企画。

本人も、かなり楽しみだった様子

今回の撮影について椿鬼奴は「えー、いよいよ来たなという感じで、ボン・ジョヴィのほうもボン・ジョヴィで、プロモーション、緩くなったな、っていうのもありますけど、そのおかげで私に任してもらって、こうやってライブがうてたっていうのも本当に嬉しかったです」と語っている。

いよいよ今日‼️色々ジュンビしてきました、BONJOVIの歌を歌うライブです‼️ リッチーサンボラさんもお待ちしていますよ‼️ pic.twitter.com/sWqkZNEMEs

撮影場所はお盆終盤に差し掛かった下北沢で行われ、鬼奴さん扮するジョン・ボン・ジョヴィのみならずメンバーも限りなくボン・ジョヴィのメンバーに近いヘア、衣装に身を包みステージに立っている。

鬼奴は95年のロンドン公演をモチーフに、金髪のカツラやバンダナ、ジージャンなどで本格的にジョンになりきって参加。スタンドマイクを客席に突き出してシャウトするなど、ノリノリで同曲を熱唱した。

昨晩BONJOVIライブにお越し頂いた皆様ありがとうございました!BONJOVIファンの皆様の熱さに感動しております!またどこかでやりましょう! pic.twitter.com/foBhX0uHOp

@TsubakiOniyakko お疲れ様でした。凄い楽しいイベントでしたww 手応えしかないって話でしたから是非フルセットでLIVEやって下さいw

ブレイク当時から、ボン・ジョヴィ好き&ものまねを披露してきていた

実はファンになったのは「30歳を過ぎてから」。「若い頃は真っ直ぐなロックを聞くのが恥ずかしかったけど、30を過ぎて、こんなにも人の心を集めるのかと分かった。

「30歳を過ぎてから高校の同級生とカラオケ行ったときに、一番盛り上がったのがボン・ジョヴィだったんですよ。すごいなと思って、それからコンサートに行くようになりました」

お気に入りの曲を聞かれると「シャトゥザハーッ!(正式な曲名は『You Give Love a Bad Name」』)」と即答

「ただ単に好きで歌っていただけで、モノマネしているわけでもないのに、それでお金になったので、思い入れが強い(笑)。その後、カップ麺のCMで替え歌になって使われていましたけど、絶対に私の影響があると思う」と語った。

プレゼンで使おうと思って、ボン ジョヴィで検索かけたら何故か椿鬼奴大量ヒット!

1 2