1. まとめトップ

指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)の篠田建市(通称・司忍)組長(74)と直系組長ら約20人が17日午前、山口組歴代組長の墓がある同市灘区の霊園に姿を見せた。
 捜査関係者によると、初代組長の命日に合わせた墓参り。篠田組長は午前10時前に乗用車で訪れ、数分で霊園を後にした。兵庫県警の捜査員が警戒と情報収集にあたったが、混乱はなかった。
 山口組が2015年8月に分裂して以降、指定暴力団神戸山口組(本拠地・淡路市)との間で約90件の事件が起きている。

指定暴力団山口組が28日、神戸市灘区篠原本町4の同組総本部で、全国の直系組長らを集めて餅つき大会を行った。捜査関係者によると、昨年は8月の同組分裂の影響からか、中止されていたが、2年ぶりに実施。兵庫県警は周辺で警戒と情報収集にあたった。

門松などで飾られた山口組総本部=28日午前、神戸市灘区篠原本町4
 しめ縄などで飾られた山口組総本部には、午前8時半ごろから直系組長らが到着し、同11時前から組関係者や家族らが集まった。

 同組は、昨年は中止したハロウィーン行事も今年は再開し、近隣の子どもらに菓子を配った。県警の捜査員は「分裂後も『組織は安定している』と誇示する狙いがあるのではないか」と分析している。

 捜査関係者らによると、餅つき大会は同組の年末恒例行事。2009年までは組関係者だけでなく一般市民の入場も可能で、組側がお年玉として現金を配っていた。

ヤクザは外に出たら舐められないようにビシっとしないといけませんが、私の前ではカッコつけても仕方がないですしね。

ただ、ヤクザが肝に銘じないといけないのが、あくまで国家権力のお目こぼしの中で生かされているということです。ヤクザを潰そうと思ったら簡単なんです。国のほうも完全にヤクザを潰して、犯罪組織を地下に沈めようとは考えていないだけ。浮かしておくほうが、管理しやすいですからね。

でも、今回の分裂から激しい抗争が起こると、権力からのさらなる厳しい介入がありますよ。

六代目体制は風通しが悪くて、息苦しいところがありました。司さんと、同じく弘道会出身の髙山清司若頭が強引にトップダウンの組織を作った。強権支配というのは、強靭な組織を作るにあたって一概に悪いとは言えませんが、強引すぎました。

弘道会の実績、司組長以外に六代目候補がいなかった事実は歴然としているのだから、もう少し時間をかければ、髙山若頭の目指す「強い山口組」実現もやりやすかったと思う。

一方、五代目時代、「山健組にあらずんば、山口組にあらず」とまで言われ、隆盛を極めていた(山口組二次団体の)山健組ですが、この勢力を分散させることが六代目誕生の隠れた目的でした。山健組組長の井上さんに対しては圧迫がキツかったでしょう。

山口組と神戸山口組という2つの組織に分裂し、昨年は恒例の「子どもたちへのハロウィンのお菓子配り」が中止となった山口組。ところが今年は、子どもたちとの約束通り、菓子配りが復活した。市民からは山口組を慕う声も今なお根強い神戸市。「ヤクザと共生する街」の現実を取材した。(フリージャーナリスト 秋山謙一郎)

● 「男の約束」を守った!  菓子配りに子どもは大喜び

  「やっぱり“約束”をはたしてくれたんや! 」――。

毎年10月末、山口組では数百個のお菓子を用意して、総本部のガレージを開放。ハロウィンで訪ねてきた近所の子らに、強面のヤクザがニコニコしながらお菓子を配る光景が総本部界隈の風物詩だったんです。しかし、分裂した’15年の10月21日、『諸般の事情により中止』という貼り紙が出ました。分裂から2か月という緊張状態にあっては当然の判断でしょう」(在阪全国紙社会部記者)

 だが、その貼り紙には「来年は必ず開催致します」とも付記され、苦境の中でも伝統を守ろうとする姿勢に、ヤクザ取材を担当する業界関係者たちは感心したという。

「『近隣住民への懐柔策だ』と批判する声もありますが、山口組のハロウィンは、昨日や今日の流行りに乗ったものじゃない。終戦直後から30年以上にわたって山口組を率いた、田岡一雄三代目の時代から続く伝統なんです」

柳川組は1958年当時、大阪での縄張り争いで、100人を相手にわずか8人が日本刀を手に殴り込みをかけたことで名を上げ、「殺しの軍団」として恐れられた。

石田顧問の死去は新たな抗争の火種になりかねない、と前出の暴力団関係者は危惧する。

「これまで、分裂しても石田顧問を敵視する組員は神戸側にはいなかった。しかし石田顧問が亡くなったことで、神戸側の信奉する人物が、六代目側にはいなくなったということだ。神戸側は六代目側に『配慮』する必要がなくなった」

 3月の六代目山口組定例会に石田顧問は、司忍組長らを激励するため病身をおして出席したという。伝説の武闘派は、最後まで「現役」として男の生きざまを貫き通した。

指定暴力団山口組系の組員らが31日夕、ハロウィーンに合わせ、神戸市灘区の山口組総本部近くの神社で子どもらに菓子を配ったことが、捜査関係者らへの取材で分かった。昨年8月の山口組分裂後、近隣で暴力団排除の機運が高まる中、組側が住民の懐柔を図った可能性があるという。

暴力団組員であることを隠して生活保護費を不正に受け取ったとして指定暴力団・神戸山口組系の幹部の男が逮捕された。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京・調布市に住む神戸山口組系の暴力団幹部・岡川賢二容疑者(68)。警視庁によると、岡川容疑者は去年10月から1年間、暴力団組員であることを隠して調布市役所から生活保護費約300万円を不正に受け取った疑いが持たれている。

山口組司忍組長も参列 神戸で最高幹部の通夜 2016/10/25 18:17 指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)の「顧問」で、 直系団体「章友会」(大阪市北区)の石田章六会長が病死したことが25日、捜査関係者への取材で分かった。 同日夕、神戸市北区の葬儀場であった通夜には篠田建市(通称・司忍)組長(74)や 多くの直系組長らが参加し、兵庫県警が厳重な警戒に当たった。 捜査関係者らによると、石田会長は23日に83歳で死亡した。 1969年に山口組直系組長となり、現体制の中では最高齢となっていた。

顧問は最高幹部ポストの一つという。 県警は葬儀場周辺に捜査員を配置。出入りする関係者らをビデオで撮影したり、トラブルに備え巡回したりした。 警視庁や大阪府警、愛知県警などの捜査員も訪れ、情報収集に当たった。26日も告別式が予定され、引き続き警戒する。 この葬儀場は5代目山口組組長や同組最高顧問の葬儀にも使われたことがあり、 兵庫県警は使用実態についても確認を進める。 山口組の直系組長は分裂前に73人いたが減少し、石田会長の死去で53人となった。 一方、対立する指定暴力団神戸山口組(本拠地・淡路市)は離脱当初の13人から24人に増えている。

「外交メッセージ」
「当日、店で食べたのは1人2万円のコースだった」

 と明かすのは、さる暴力団関係者。

「コースの内容は前菜から始まり、フカヒレの姿煮、伊勢エビの塩味炒め、和牛ミニステーキXO醤炒め、あわびの姿煮、北京ダック、チャーハン、デザートです。酒は飲まず、飲み物はもっぱらお茶だけだった」

 司組長らが店から出てきたのは13時50分頃。店の前で挨拶を交わすとそれぞれ車に乗り込み、その場を去っていったが、気になるのは次の1点。

 果たして、主要暴力団のトップ3人は何について語り合ったのか――。

「暴力団トップによる“サミット”と言うと、1992年、山口組や稲川会、住吉会など7団体のトップが極秘会談を行い、暴対法への対応策を協議した例が知られている。今回は92年の時のような明確なテーマはなかったようですが、トップ3人が会うこと自体に意味があった」

現金約5700万円が入ったバッグを奪ったとして、大阪府警捜査1課は17日、強盗容疑で、指定暴力団山口組の直系団体「司興業」組員、森尾裕樹容疑者(34)=大阪市住之江区=と石郷裕太容疑者(25)=住所不定=ら男6人を逮捕したと発表した。

 大阪府警は同日、山口組総本部(神戸市灘区)を家宅捜索した。

 逮捕容疑は3月24日午前、大阪市中央区南船場の貴金属店前の路上で、大阪府岸和田市の風俗店経営の男性(34)を蹴り倒し、金塊12キロを換金した直後の現金約5700万円が入ったトートバッグを奪ったとしている。

 同課によると、ともに逮捕した21歳と24歳の男2人が実行犯で、両容疑者は携帯電話などで指示していたとみられる。実行犯の2人は容疑を認め、森尾容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認し、石郷容疑者は黙秘しているという。

総本部長になったのは、本部長だった大原宏延・大原組組長(70)で、後任の本部長には若頭補佐の森尾卯太男・大同会会長(63)が昇格したという。

 山口組はナンバー2の若頭をはじめ、統括委員長、総本部長、本部長、若頭補佐数人の最高幹部約10人で執行部を構成していたが、総本部長は分裂前から空席となっていた。

 「総本部長と本部長は山口組の金庫番で、組織の財務と総務部門を握っている。空席だった総本部長に体調を崩していた大原組長を充て、執行部では若手の森尾会長を大原組長の下で組織運営を経験させることで組織の若返りを図ろうとしている」

総本部長になったのは、本部長だった大原宏延・大原組組長(70)で、後任の本部長には若頭補佐の森尾卯太男・大同会会長(63)が昇格したという。 山口組はナンバー2の若頭をはじめ、統括委員長、総本部長、本部長、若頭補佐数人の最高幹部約10人で執行部を構成していたが、総本部長は分裂前から空席となっていた。 「総本部長と本部長は山口組の金庫番で、組織の財務と総務部門を握っている。空席だった総本部長に体調を崩していた大原組長を充て、執行部では若手の森尾会長を大原組長の下で組織運営を経験させることで組織の若返りを図ろうとしている」(捜査関係者) 新人事では幹部の安東美樹・竹中組組長(61)を若頭補佐に昇格させることも検討されたが、9月29日に兵庫県姫路市の民家に拳銃や散弾銃計6丁と銃弾数十発を隠し持っていたとして兵庫県警に銃刀法違反(加重所持)の疑いで逮捕され、凍結されたもようだ。 安東組長は竹中正久4代目組長の人事をめぐる一和会との「山一抗争」(1985〜87年)に絡み、一和会会長宅襲撃事件を起こし、長期服役の末、2010年に出所。昨年8月の分裂後に山口組が復活させた竹中組を継承

山口組組長と、住吉会と稲川会のトップが揃った会合を「女性自身」が報じた
史上初のことで、ヤクザ界のサミットが開かれたようなものとジャーナリスト
3団体がいかに結束しているかをアピールすることが目的だったと分析する

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11





daiba49さん

政敵の悪口ばかりの政治家、広告主や権力批判出来ない新聞テレビは信じません。フィルターの無い・・ウィキリークのようなナマの情報でなければね!
私?知性も野生も感性もない軽い変態ですが!?何か?

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう