1. まとめトップ

【夢占い】 台風や嵐、竜巻の夢は要注意! 夢の意味とは・・・【夢診断】

夢占いでは、夢に出てきたものや状況、場面などから現在の心理状態や未来に起こる出来事などを判断することができると言われています。今回は「嵐」「竜巻」「台風」がキーワードとなる夢についての夢占いを詳しくまとめてみました。

更新日: 2019年01月12日

1 お気に入り 254302 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

umbreaonさん

ああ恐ろしかった…

めっちゃ怖い夢(つД`)ノ 海近い建物の屋上でゲリラ豪雨?台風にあった。 雨の下はすごい気圧で頭は痛いし息できないし波はザッパ~ンとかぶるしマジ怖かった。外国人といてた。息が続かなすぎたT^T こわいよー(*_*)

変な夢…てか怖い夢?みたな… 竜巻が迫ってくる夢…

台風(?)で竜巻発生、ヘリが目の前で墜落炎上したり、直径1メートル程の竜巻に触れる夢を見ました(;´@ω@`)

台風や竜巻、嵐の夢、意外と見る人多い様ですね(´・ω・`)
ではその意味とは?探っていきましょう↓

台風や嵐、竜巻の夢に隠された意味とは?

台風の夢

台風は建物や自然を破壊したり、人の生活に影響を与える恐ろしい自然現象です。台風によるトラブルの夢は一瞬のうちにやってくる大きな波乱を象徴していますが、単に自分の中で「波乱が起きるのではないか」「波乱が起きればいいのに」という不安や期待を反映している場合もあります。トラブルの程度が酷いほど、現実にやってくる波乱も大きなものと考えられますが、仮に大きな困難がやってきた場合、黙ってやり過ごすしか方法はないかもしれません。

不安定なココロの状態を示します。不安や恐れのような感情に飲み込まれそうになっているようです。あなたの弱さが余計にマイナスな感情を膨らませているのかも。些細なことで落ち込んだり、周りに流されたりと気持がぐらつきやすい時。しかし台風の中を突き進む夢は、弱気なココロや逆境を跳ね返そうとする気持の表れです。困難にも耐えうる力や運が残っているようです。弱気は禁物!強い意思をもって!

竜巻の夢

夢で竜巻を見た場合は、実際の竜巻のように最初はかすかな問題から徐々に問題が大きくなり手の付けられなくなってしまった様をあらわしています。

嵐の夢

恋愛面では、心の中に情熱がたぎり、行動力も頂点に達しています。片思いの相手に接近するチャンス到来です。大胆であればあるほど、アプローチは成功するでしょう。恋人がいる人は、他の異性に心を奪われてしまうかもしれません。
 仕事面では、危機的な状況に陥ってしまいそうです。しかし、嵐はいつか過ぎ去っていくもの。新しい可能性を発見できるかもしれません。

どれもなかなか危険度の高い夢ですね(;´・ω・)
次にさらに詳しく見ていきましょう!

シチュエーション別 夢の意味

台風に立ち向かう、抵抗する

嵐にひるまず立ち向かう夢なら、自分自身の力で状況を変えられることを暗示しています。
全力で物事に対処すれば、自立や目的を達成できるでしょう。

台風に向かっていく夢や、自分の力で台風を止めているような夢は、どんな苦難も乗り越えようという意志の強さを表します。歩いていて台風に遭遇し、その中をなんとか歩ききれた夢も同じ意味になります。

これは!希望がもてますね♪

台風が過ぎ去る、引き返す

台風が過ぎ去ったり、元きたルートを戻っていくような夢は、波乱に遭いかけながらも直接の被害を受ける心配はないということです。目の前から突然消えてしまう夢や、天高く台風が昇っていくような夢も心配事がなくなる吉夢になります。大きな被害を受けるはずが、実際の被害の程度が最小限で済む場合や、心配しても杞憂に終わるなど、意外な結果につながる可能性もあります。

青空や明るい光が見える

トラブルは起こるものの、結果的には明るく幸運すら呼び込めることを暗示しています。

>>>こんな場合は要注意!<<<

吹き飛ばされる

1 2