1. まとめトップ

明日のスター候補? 巨人期待の若手選手!

読売ジャイアンツの明日を担う期待の若手。大田泰示 岡本和真 和田恋 辻東倫 松本竜也 中井大介 田口麗斗 江柄子裕樹 立岡宗一郎 高橋洸 戸根千明 今村信貴 公文克彦 高木勇人 橋本到 桜井 俊貴 重信慎之介 與那原大剛 宇佐見真吾 山本泰寛 巽大介 中川皓太 松崎啄也

更新日: 2016年06月16日

4 お気に入り 144227 view
お気に入り追加

高橋洸(たかはしこう)

出身地新潟県新津市
生年月日1993年4月30日
身長184cm 体重77kg
右投右打
外野手
2011年 ドラフト5位

巨人鈴木尚広外野手(37)が、育成選手の高橋洸外野手(22)にトレーニング法を伝授した。11日、川崎市のジャイアンツ球場で、一緒に自主トレを実施。体幹トレーニングやランニング、キャッチボールなど、丁寧にレクチャーしながら実施。

橋本到(はしもといたる)

出身地宮城県仙台市
生年月日1990年4月28日
身長172cm 体重70kg
右投左打
外野手
2008年 ドラフト4位

172センチ75キロの体ながら、50メートル走6秒0、遠投120メートルを記録するという、抜群の身体能力を持つ選手。「1番・センター・橋本」が本領を発揮すれば、間違いなくチームに勢いがつく。

来年橋本到とか藤村とか松本とかどうなるのかねぇ

今村信貴(いまむらのぶたか)

4年目の今村は今季1軍登板なし。2軍で18登板8勝4敗、防御率3.12。フォームが安定せず、期待を裏切った。「来年は1軍にいないと。もっとアピールしたい」と浮上のきっかけにしようと必死だった。

G球場の秋季練習で高橋由伸新監督が見守る中猛アピール。

公文克彦(くもんかつひこ)

出身地高知県安芸郡芸西村
生年月日1992年3月4日
身長173 cm体重75 kg
左投左打  投手
2012年 ドラフト4位

戸根千明(とねちあき)

出典laughy.jp

出身地京都府綴喜郡田辺町
生年月日1992年10月17日
身長173 cm体重92 kg
左投左打
投手
20014年 ドラフト2位

「子どもの頃からボクシングが好きで、辰吉丈一郎のファン」と、本家顔負けの気迫。パワフルな肉体から最速147キロの直球を投じ、「生命線」と語るチェンジアップとスライダー、カットボールを操る。

山崎康が不動の守護神なら、戸根が目指すは不動のセットアッパーだ。「昨年148キロが最速だったので今年は150キロを出します」と球速アップを宣言した。

桜井俊貴

甲子園出場経験のない兵庫県立北須磨高(同市須磨区)で腕を磨き、大学でもさらに成長を遂げた右腕。「野球だけが趣味」(母幸子さん)という努力家。

重信慎之介

誰にも負けない武器がある。50メートル走は甲子園を沸かせたオコエよりも速い5秒7。一塁到達平均3秒7はプロでもトップクラスといわれる。東京六大学リーグ通算81試合で現役最多の38盗塁。

與那原大剛

普天間 投手
190㎝88kg 
右投げ右打ち 
MAX148キロ右腕

小6からバッテリーを組んでいた渡名喜守哉君(18)は「朝から、自分のことのように落ち着かなかった。負けん気を生かして、一つ一つ乗り越えてほしい」。

宇佐見真吾

城西国際大学 捕手
181㎝86kg 
右投げ左打ち 
遠投110m 50m6秒8

大学1年春から千葉県大学リーグ戦にデビューし、二塁への送球が2秒を切る強肩に加えて逆方向にも打てる左打ちの強打者として今年の大学生捕手で最も注目される候補。

山本泰寛

慶応大学 遊撃手
176㎝76kg 
右投げ右打ち 
遠投115m 50m6秒

大学の大先輩高橋由との対面を心待ちにした。「小さい頃から憧れていた方。一緒に野球ができるので、とても光栄です」と声を弾ませた。

1 2 3 4