山田容疑者は除染作業員の同僚と一緒に深夜、軽自動車で秋葉原をウロウロ。女性をナンパしようとしていたようですが、他府県ナンバーを不審に思った警察官が職務質問したところ、山田容疑者のボストンバッグからスタンガンや手錠、注射器が見つかった。尿検査も実施しましたが、薬物反応は出ず、結局、2時間ほどで“釈放”した。山田はスタンガンについて、『護身用です』と説明したそうです」(捜査事情通)

 事件を予感させる出来事だが、一部週刊誌の報道によると、山田容疑者はその前日、同僚と一緒に有料の“乱交パーティー”に参加。イチモツに「シリコーンボールを25個入れている」などとうそぶいていたという。

出典日刊ゲンダイ|物証乏しく 大阪中1遺棄の山田容疑者は「殺人罪」に問えず?

前へ 次へ