1. まとめトップ

「太陽系」驚く事に惑星には発している音があった!NASA

NASA-Voyager(ボイジャー)やApollo(アポロ)が録音した惑星の音・波動の数々とても神秘的です!これに遭遇した時はビックリして感動しました!

更新日: 2015年08月28日

8 お気に入り 12120 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

実は宇宙に音が存在していても、人間がそれを聞くことは不可能だということが現代ではわかっています。音は空気中を伝わって認識されるものであり、宇宙には空気が存在していないために、人間にとっては完全に無音の空間となっているのです。

しかしながら、NASA(米航空宇宙局)がそんな常識を覆すようなものを発表しました。それは木星、土星、そして、それら惑星の衛星が奏でる音NASA Spooky Sounds。これは磁気震動やプラズマ波といった惑星が発する信号を、特殊な処理によって耳で聞こえるようにしたものなのです。一説によると、これらの音にはリラクゼーション効果があるのだとか?

どうやらこの音、星が発している電磁の波を人間でも認識できる音に変換したものらしいです。人工的に作った機械音ではありますが、これが星から発せられている電磁の波をもとにして作られたと考えると、非常に心が和(なご)むのはなぜでしょうか? 宇宙には人を癒やす力があるのかもしれませんね。

太陽系には地球を含めて8つ(冥王星が降格されるまでは9つ)の惑星がありますが、それらの惑星や月などの天体が固有の音をもち、太陽系全体で和音を奏でている。という壮大で美しい思想がありました。これを提唱したのは、スピリチュアルな世界でも有名な、古代ギリシャの偉人である「ピタゴラス」。彼が聞いていたという天体の音とはどんなものだったのでしょうか?

太陽 Sun

水星 Mercury

金星 Venus

地球 Earth

月 Moon

火星 Mars

木星 Jupiter

土星 Saturn

天王星 Uranus

海王星 Neptune

冥王星 Pluto

冥王星 Plutoは太陽系の星として認識されなくなってしまいましたが一応入れときます。

1