1. まとめトップ

【初心者向け】リカバリーディスクを作成する(windows10)情報一覧

まだwindows10の情報を見つけづらい。結局PCが苦手な人にとっては、本当に困った時のリカバリを作成する為の情報が見つけづらいので、自分が使いそうな情報を備忘録として残しておきます。

更新日: 2016年04月09日

3 お気に入り 53076 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pasapasyさん

※本頁では、私の解決方法をご紹介しています。
※解決方法は人それぞれなので、あなたに合った方法を見つけてくださいね。

パソコンに問題発生!

会社のパソコンが、原因不明のトラブルにより起動せず・・・絶望の中、必要となった作業は「パソコンの復旧」。
でも、どうすればいいのか全く分からず。
検索しても、windows10パソコン復旧の方法や対策がでてこないし、そもそもパソコンが苦手だし。

ということで、実際、参考にした方法や手順を、備忘録として残しておきます。

で、まずは結論から!

リカバリーディスクを作っておけば、やり方次第で、自分のパソコン(現状)状態へ戻しつつPC復旧ができるらしい。

注意事項は、
パソコン回復・復旧する(リカバリーを実行する)とデータが消えるという事。
※データ:ローカルディスク(C:)のデータ

なので!PCを買った段階で
リカバリーディスクを作る必要がある。
※リカバリディスクがついてないパソコンの場合

▼リカバリーって何?

パソコンの内容を購入時(出荷時)の状態に戻す作業

リカバリーは、何らかの原因でパソコンが起動できなくなってしまったときに、再度パソコンを使用できるようにするために行う作業。

リカバリー【recovery】
取り戻すこと。回復・復旧すること。

▼「購入時(出荷時)=初期状態」に戻す時とは?

主に以下のような場合

・原因不明のトラブルが発生して問題が解決できない
・重要ファイルを削除してしまい PC が正常に動かない
・ウィルス感染して駆除することができない

▼リカバリ用のメディアをつくる(Windows10版)

私の場合は、以下2点。

(1)回復ドライブ
(2)システム修復ディスク

▼上記作成時の準備物(Windows10版)

(1)USB・・・16GB以上 ※回復ドライブ作成時
(2)CD-RもしくはDVD-R ※システム修復ディスク作成時

▼上記作成時に要した時間

・早く完了した場合:数十分
・時間がかかった場合:1日かかった人もいるとか。

※ちなみに私は、1時間かかりました。

▼手順として参考にしたサイトは以下

▼復元方法

随時、更新予定。

<補足>3つの回復方法(Windows10版)

Windows10には、主に下記の3つの回復方法がある。
1.USB回復ドライブ
2.インストールディスク
3.システム修復ディスク

▼あとがき

1 2