1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

憲法改正の署名活動である。主導するのは「美しい日本の憲法をつくる国民の会」。背後には「日本会議」が存在する。

「一千万人賛同者拡大運動」を展開する。国会での憲法改正発議を後押しし、国民投票で過半数を獲得することが目指されている。多くの神社が活動に賛同し、初詣客を対象として署名を訴えたのだ。

生長の家宇治別格本山は京都府宇治市にある宝蔵神社を中心とする生長の家の別格本山。1960年に落慶。宝蔵神社の本尊神霊は生長の家大神・大国主大神・観世音菩薩・地蔵大菩薩・阿弥陀如来である。 先祖供養・永代供養・流産児供養など、教団内では霊供養の場所として知られている。

宝蔵神社大祭が初めて開催されたのは1957年のことです。大祭の目的は、宝蔵神社に祭祀せる本尊神霊やご先祖様に感謝をささげ、神社を守護する神々に人類光明化運動・国際平和信仰運動の発展のためのご指導を願うこと、そして日常生活においてお導きを祈願することであります。
 感謝の念は私たちと神様をつなぐパイプです。生長の家の信徒は、ご先祖様、亡くなった親族、友人や知人の御霊を供養する

「生長の家」をはじめとする宗教票をバックにし、参院に君臨しつづけ「参院のドン」「参院の天皇」と呼ばれた男。

 そう、村上正邦だ。

1