1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

mrbcourseさん

楽天の大久保監督が辞意を表明しました。

そもそもネットでは悪評の高かった大久保監督がなぜ監督になれたのか?それは三木谷オーナーのいうことを聞いてくれるからです。

「現場介入というより、フロントと現場の一体化」と堂々とオーナーの介入を素直に認めた。

すでに田代打撃コーチが途中で辞任して内部はゴタゴタでした

田代コーチはオーナーの介入に相当ストレスがたまっていたようで

大久保監督の辞意により、来シーズンは誰が監督をやるのかが気になりますがみんな同じことを考えているようで…

三木谷が介入してくるの判ってて楽天の監督引き受ける奴なんて居るんかね来季

楽天次の監督どうすんだろうね、スタメン決めるのにオーナーの決済必要なチームとか誰が引き受けるのか

しかし楽天の監督なんてもはや引き受けてくれる人いるんかねぇ。三木谷が直接口を挟むなら誰でもいいんだろうけど。

楽天ファンでも長期政権になると思っていた人なんていないだろう。この球団の監督は三木谷オーナーの傀儡でしかないことが明白になったから、後任探しは難しいだろうな…。 / “楽天激震!大久保監督、就任1年目で辞任へ…最下位低迷の責任取る…” htn.to/Lc8Nxo

そこで出てきたのが「三木谷次期監督」

果たして現場介入するオーナーのいる球団の監督するやつがいるんですかねぇ、三木谷オーナー兼監督待った無しだな

もう楽天の監督は三木谷がやった方が伝達の手間なくて楽なのでは

ファンも期待している三木谷新監督。果たしてオーナーが監督になれるのでしょうか?野球協約を見る限りでは特に問題なさそうです。(オーナーは他球団の選手や監督になってはいけないと書いているだけ。)

それでは他国ではどうなのか?メジャーリーグでは2件ありました。

アスレチックスで1901年から50年間(!?)監督を務め、1936年からはオーナーとしても活動した。

ブレーブスのオーナーだった1977年に1試合だけ監督になる。現在ではオーナーが監督になることは禁止されています。(ターナーも1試合だけで止められた。)

それでは他のスポーツではどうでしょうか?サッカーでは選手兼任監督はよくありますが、オーナー兼監督はやはりほとんどないようです。そんな中、日本人のオーナー兼監督がいました。

カンボジアンタイガーFCのオーナー兼選手。

ちなみに日本でも同じような動きがあったとのこと

正力さん(亨氏=現名誉オーナー)がオーナーの時に”ボクが監督をやる”と言い出して、大騒ぎになったことがある。スポーツ新聞が勝手に書いたのかと思ったら、本当に本人が言ったと聞いて、仰天したよ

このときは残念ながら(?)実現しませんでしたが、30年の時を超えて三木谷氏がかなえようとしています。

と、いうわけで監督兼オーナーはたいへん少ないようなので三木谷氏が監督になれば歴史に名を残すのは間違いありません。

1 2