1. まとめトップ

キム・カーダシアン&カニエ・ウエスト、プロポーズ映像流出騒動で示談成立、5000万円の和解金を得る!

キム・カーダシアン&カニエ・ウエストのプロポーズ映像が流出した騒動にてYouTube共同設立者との裁判に決着がつき示談が成立したようだ。キムとカニエは5000万円の大金を勝ち取ったようだ。キムは第2子を妊娠中でインスタグラムに頻繁に写真を投稿しているが再び唇を整形したのではないかという噂もでている。

更新日: 2015年08月30日

0 お気に入り 6323 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

・ キム・カーダシアン&カニエ・ウエスト、プロポーズ映像流出騒動の裁判に決着付く

カニエ・ウェストとキム・カーダシアン夫妻が、YouTubeの共同設立者、チャド・ハーレイを相手取り起こしていた訴訟で和解したもようだ。

米ゴシップ・サイト“TMZ”の報道によると、ハーレイと同夫妻は和解金44万ドル(約5,300万円)で合意したとのこと。ハーレイの支払いが完了し次第、訴訟は棄却されるそうだ。

カニエは2013年10月のキムの誕生日にサンフランシスコの野球場にてプロポーズをした。そして、そのプロポーズの映像が動画サイト「You Tube」の設立者であるチャド・ハーリー氏の新しいMixBitというサイトにアップされたのである。

ハーリー氏はそもそも野球場に招待されていなかったとのことで、どうやってか野球場に入り、秘密保持契約に署名をして滞在していたそうだ。

ハーリー氏の弁護団は以前、法の抜け穴があったためミックスビットへの映像の投稿は秘密保持契約を破っていることにはならないと主張していたが、キムとカニエはプロポーズの現場となったサンフランシスコのAT&Tパークにハーリー氏が潜り込んで映像を撮ろうとしていたことが明らかであり、秘密保持契約を交した後にはじめてその場に残ることが許されたにすぎないと反論していた。

夫妻は裁判の中で「ハーリーはその出来事を自身も出演するイベントへと変更しようとした上に、他人が独占権を所有するものであると知りながら放送した」と主張していた。

2人の弁護士は裁判所がクライアントの主張を支持してくれたことが嬉しいと明かし、「このハーリー氏の解約金について、公平な結果が達成できたと信じています」とコメントしている。

第2子妊娠中のキムは最近インスタグラムに公開した写真で唇がまた膨らみをましていることから整形疑惑が浮上している

多くのフォロワーは「唇をフックラさせるものを注入したのではないか」との疑念を抱いた。

キム本人も妊娠中のボトックス注入を否定済みだが、「手を加えたに違いない」という疑惑は払しょくしきれていない。

出典n.mynv.jp

疑惑を呼んでいた写真!

長女ノースちゃんを妊娠中も唇が腫れ美容整形かと疑われたキムだが、米誌『Us Weekly』の取材を受けた専門家はこのように説明したという。

「妊娠中は、ホルモンのせいで体に水分がたまることがあります。それで体の部位が腫れる現象が起きるんですよ。」
「これは体の様々な場所に起こる現象です。顔も例外ではありませんし、よくあることです。」

この状態は、産後少しずつ改善されるそうだ。

「そう、産後には元の状態に戻りますが、通常のサイズに戻るまで6週間かかることもあります。」

また豊満すぎるバストを強調した写真も公開している

サン・バルテルミー島でバカンスを楽しんでいるキム。そんな彼女は現地時間29日、ビーチ沿いで撮影した自撮りをインスタグラムに投稿。

生まれてくる第2子の名前がほぼ決定しているようで・・キラキラネームになるとか!?

1 2