1. まとめトップ

【刑務所】刑務作業の時給が安すぎる

刑務所での仕事の時給と内容、刑務作業によって作られているものなどの紹介。

更新日: 2015年08月30日

1 お気に入り 39312 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

todooさん

※博物館網走監獄の写真

刑務作業とは?

刑務所の収容者が勤労意欲の向上や社会復帰に向けた訓練として
革や金属の加工、洋裁などに取り組む作業。
収入は国庫に入り、受刑者には月約4千円の報奨金が支払われる。

刑務作業の時給

※2015年版

1等工…41円90銭

2等工…33円10銭

3等工…26円70銭

4等工…22円00銭

5等工…17円70銭

6等工…15円80銭

7等工…12円20銭

8等工…9円70銭

9等工…7円40銭

10等工…5円90銭

見習い…5円10銭

時給に加えて
1日3食このようなご飯が食べられるようです。

塀の中での人気職業ベスト5は?

ある元受刑者の手記
拘置支所の炊場に行くということはエリートです。危険作業が多い上、食べ物を扱う工場なので、分類段階で成績の良い人が回される傾向があります。

刑務所での人気職業ベスト5

■営繕(えいぜん)夫

刑務所内やその関連施設の修理、修繕を行う職業で、かつて大工や左官職人、電気工事技師などの専門職についていた者が優先して就ける模様。ほかの職業に比べ行動範囲が広く、刑務所外での作業も多く、自由度が高いことが人気の理由。



■雑役夫

特別目立った学歴や職歴がない受刑者たちが憧れてやまない職業がこの雑役夫。受刑者たちの身の回りの世話をする仕事で、日用品の購入受付や洗濯物の手配などを請け負います。刑務所内のさまざまな受刑者と触れ合う機会が多いことから、たくさんの情報が集まって事情通となり、刑務所内でうまく立ち回ることができるようになるんだとか。



■図書夫

刑務所内のエリート中のエリートのみ就くことが許される受刑者の羨望を集める職。仕事内容は新聞や雑誌、書籍の管理など。肉体労働の多い刑務作業の中では珍しい事務職で、専用の机が用意されるなど労働環境もバツグン。なれる人はごくわずかで、高い学歴、銀行員や証券マンといったホワイトカラーの経歴、また罪状も業務上横領や証券取引法違反などが多いよう。



■計算工

図書夫同様、刑務所内のごくわずかなエリートしか就くことができない職。所内の各工場から上がってくる生産実績をパソコンで分析して報告書を作成したり、受刑者に支払われる報奨金の計算などを行う職で、専門知識が必要。ほかの受刑者に比べはるかに待遇がよく、羨望の的。


※ただし、これらの仕事に就くにはは高い学歴や知識or技術が必要。

刑務作業によって作られているもの

家具や靴やバッグやうどんなど取り扱っている製品は数千品目。

こんなものまである、刑務所で作ってる製品の数々

おしゃれなグラスや法被、犬小屋など。

1