1. まとめトップ

たかじんマネ「K氏」 証言台で涙の真実暴露!! さくら&百田は嘘付き【殉愛打越さん裁判】

8/31、たかじん後妻さくらが、たかじん元弟子の打越氏を名誉棄損で訴えた裁判で、たかじんマネのK氏が証言台に立った。殉愛で悪者仕立てで書かれたK氏こそ、真実を知るキーマンと言われ続けていた。SNSに流れた傍聴報告を中心とした速報まとめ。

更新日: 2018年11月29日

4 お気に入り 98766 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yamatocafeさん

◆「殉愛」とは

ノンフィクション小説と謳われている。
後妻さくらの献身的な看病と、二人の愛情物語が約400ページに渡って書かれていた。

本の内容に沿ったドラマ仕立て。
この番組で後妻さくらの画像が多数登場し、本出版と併せ、謂わば"公人"扱いとなつたと言える。

◆「殉愛」の真実性に巻き起こった疑問

たかじん利権で利害関係が一致する、テレビ関係者、番組制作会社の人物達が中心となり、さくらを賞賛する内容となっていた。

たかじん長女は、金に汚く薄情な人物として書かれた。
Kマネは、仕事が出来なく金銭トラブルを起こしている人物として書かれた。

●殉愛におけるKマネの記述はこちらを参照してください
http://shoji-kai.blog.jp/archives/1018542890.html

殉愛問題、さくら経歴は、下のまとめを参照してください。

◆疑惑追及は草の根からも

金スマたかじんSP放送直後から、ストーリーと後妻さくらの真実性に疑問を抱いた人は数多い。
放送翌日には、巨大掲示板2ch既婚女性版に検証スレが立ち、様々な検証がなされた。
特に初婚とされていたさくらのイタリア人男性との結婚写真が発掘され、様々な疑惑検証がなされる発端となった。
通称「奥様」と呼ばれ、現在340スレを超えている。

2014.11.9に立った2ch初代スレ
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1415422137/

さらにtwitterでも疑惑を追及するグループが発生し、金スマたかじんSPでも紹介された、大量に残された"たかじんメモ"の真贋を追及する点が顕著であった。
主に「#アリゾウ」タグで活動し現在も継続しており、アメーバ―のようなグループを形成している。通称「アリゾウ」である。

主なハッシュタグ
#アリゾウ #たかじん #殉愛騒動 #百田尚樹

掲示板ガールズチャンネルで疑惑追及をしているグループもあり、殉愛に関連する出来事や人物のニュースを基にスレット立てを行っている。
通称「がるチャン」と呼ばれ、奥様板と情報を共有している姿勢には垣根がない。

カールズチャンネル現行スレ
http://girlschannel.net/topics/449362/7

◆打越氏裁判

たかじん一番弟子"打越もとひさ"氏が、ラヂオで殉愛の疑問点を話した。これが後妻さくらから名誉棄損で提訴される事となった。

12月27日(土)家鋪さくらさんより名誉毀損の訴状が届きました。

たかじん氏の元弟子で各メディアの取材に応対していた打越もとひさ氏が、さくら夫人から提訴されたことを明らかにした。
訴状の内容は「損害賠償請求事件 名誉毀損」
記事を掲載したメディアを訴えるのではなく、取材に答えた個人を訴えるというのは異例である。

代理人によると、打越氏はラジオでの発言に「根拠がある」と主張しており、淡々と提訴を受け止めつつ、闘志を燃やしているという。

◆K氏の経緯

「百田氏は、会った事も無ければ★取材もしていないマネージャーKを、仕事も出来ないミスばかりする運転手...と、マネージャーK氏をコケ落とした。
そして数千万の使途不明金があり着服したと記載した!全くのデタラメ話を、さも真実のように書かれてる」
(打越氏)

K氏はたかじんの個人事務所を退任、東京の芸能事務所に就職「生活が有るので、殉愛に関しては話すことが出来ない」(打越氏)状況にあった。

K氏は芸能プロダクションを退職、「勤めていた芸能プロダクションを辞めて、今は深夜のガソリンスタンドでアルバイトしていますよ」(打越氏)

出典週刊女性

殉愛でウソの記述をされ、職を失ったKマネは、騒動への発言を止められていた東京の会社を退職し、今は深夜のGSで働いている。
裁判で証言し、師匠の名誉の為に闘う意志表明ともとれる。

◆K氏、出廷へ

次回8月31日に第2回口頭弁論を開き、被告の打越氏と、たかじんさんの元マネジャーが出廷し尋問が行われることが決まった。

8月31日にはやしきたかじんさんの妻がたかじんさんの元弟子である打越もとひさ氏を名誉毀損などで訴えている裁判の第2回口頭弁論が開かれる予定ですが、打越氏の口頭弁論には「殉愛」にも度々登場するやしきたかじんさんの元マネージャーが打越氏側の証人として出廷することになっています

いつも励ましの言葉を頂戴しありがとうございます。兄弟子には沢山の事を代弁して頂きましたが今回自分の言葉で話させて頂く事に緊張して居ります。 (K氏)

すべての事が明らかになるとは思いませんが事実を裁判と言う場で話す事が出来るのは私達にとって意味があると感じています。 御支援頂いた皆様には感謝致しております。 (打越氏)

1 2 3 4 5 6