1. まとめトップ

大人気!「Airbnb」民泊ビジネス!?登録が増加しているが大半はなんと無許可!?

日本を訪れる外国人観光客が急増する中、個人が住宅の空室などに外国人を有料で泊める「民泊」と呼ばれるサービスが広がっている。ホテルの部屋が足りなくなる一方、高齢化などで空室が増えているためだ。

更新日: 2015年08月31日

1 お気に入り 3429 view
お気に入り追加

月400万円以上稼ぐケースもあり、関連事業も次々と登場している。ただ、多くは旅館業法で必要な営業許可を得ておらず、政府は実態調査に乗り出した。

法的に「グレー」と言われつつも、急速な実態が進むエアビーアンドビー(Airbnb)など個人宅宿泊のネット仲介サービス。政府は「規制改革実施計画」で、この無秩序の状態にある国内の現状に対して2016年までに”結論”を出すことを閣議決定した。訪日外国人市場が急拡大するなか、国の対応は待ったなしだ。

「高級ホテルはどの国にもある。私が泊まりたかったのは畳の部屋だ」。今春、フランス人の4人家族が京都市にある町家風の一般住宅に宿泊した。

毎日新聞

フランス人に貸した会社員の男性(43)は「お金持ちが選んでくれて驚いた」と話す。

両者をつないだのは、2008年創業の米Airbnb(エアビーアンドビー)社のサービス。インターネットで宿泊場所の提供者(ホスト)と旅行者(ゲスト)を引き合わせており、対象は190カ国、3万4000以上の都市だ。

毎日新聞

同社によると、日本の部屋の登録件数はこの1年で3倍以上に急増。8月現在、約1万3000件が登録されている。男性は京都の住宅のほかに賃貸マンションの部屋などをそれぞれの家主から了解を得て借りて登録している。多い時で月400万円以上を稼いだといい、「こんなに人気があるとは。大変な副収入だ」と驚く。

毎日新聞

しかし問題は!?男性は旅館業法で必要な営業許可を得ていない。「民間同士の自由な契約なのだから許可がなぜ必要なのか」と語る。

旅館業法

お金を取って客を宿泊させる場合、都道府県知事から営業許可を取るよう定めている。フロントの設置や寝室の面積など必要な施設について一定の基準を満たさなければ許可は得られない。食事を提供する場合は食品衛生法上の許可も必要。

毎日新聞

「なぜ、Airbnb(エアビーアンドビー)がOKで我々がいけないのか」。昨年5月、長野県内の別荘を旅行者向けに提供するヤフーの新規事業が中止に追い込まれた。

長野県から「旅館業法に抵触する」との指導があり、サービスは中止になった。ヤフーの別所直哉執行役員は「日本のルールに従っている国内事業者だけがサービスを提供できない『1国2制度状態』だ。何を指針として事業を行えばいいのか」と話す。

東京都足立区では昨年5月、部屋を有料で貸していた英国人男性が、警視庁に旅館業法違反(無許可営業)容疑で逮捕された。区の担当者は「旅館業の許可を得るように何度も指導したが、従わなかった」と説明する

総務省の統計によると、高齢化や人口減を背景に、全国の空き家率(マンションなどの空室も含む)は2013年に13・5%と過去最高になった。代行会社のエクソン(大阪市)の中島正晴社長は「空室が埋まらず困っている家主が多くいるが、日本人に不人気の物件でも外国人は泊まる。旅行者も家主もみんなが喜ぶビジネスだ」と話す。

毎日新聞

日本であったのは田舎での民泊

1 2





実はお金の知識をほんの少しつけるだけで資産は増やせるんです。これからは自分の資産は自分で守る時代!!皆で自分のお金を守りましょう。https://www.facebook.com/GloryCuba

このまとめに参加する