これまで脳の神経細胞は年齢とともに減少するので、脳は萎縮する一方と考えられてきました。
ところが最近の研究では、歩いたり走ったりして足を動かすと脳への血流が増え、脳の運動野の神経細胞が増加することが分かってきました。脳の神経細胞が活発化すれば、筋肉を動かす機能が高まります。つまり、足を動かすことは、体の老化や脳の衰えとも深く関わっているのです。

出典二本の足は二人の医者—足の健康—|中山式オンラインショップ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「老化は足から始まる」徹底解説!【アンチエイジング】

「老化は足から」などと呼ばれる事があるくらい、足はアンチエイジングや健康に関わる大事な場所です!

このまとめを見る