30〜50回程度。
※自分の体力や体調に合わせて、徐々に増やしていきましょう。

《ポイント》膝を曲げず、腰を反らさないよう体をまっすぐに軸を作りながら動作を繰り返しましょう。かかとの上下動作は、可能な範囲で大きくとるようにします。また、動作中はかかとを完全に床に下ろしてしまうと効果が半減してしまいます。ふらついてしまう場合は、椅子や壁に手を添えて行ってください。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「老化は足から始まる」徹底解説!【アンチエイジング】

「老化は足から」などと呼ばれる事があるくらい、足はアンチエイジングや健康に関わる大事な場所です!

このまとめを見る