1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

Apple Watchを超えた?!ソニーの「スマートウォッチ」がアナログかつハイテク

時計はアナログ、ベルトはハイテク!(見た目は子供、頭脳は大人)的な・・

更新日: 2015年09月01日

170 お気に入り 163190 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hakyunaさん

▼ SONYのスマートウォッチがちょっといいかも・・

ソニーがバンド部分にハイテク技術を組み込んだスマートウォッチ「wena wrist(ウェナ リスト)」を発表しました。

バンド部に機能が入った腕時計です。従来のアナログ時計を採用しつつ、ヘッド部から独立した3つの機能をバンド部に入れ込んでいます。

機能は、おサイフケータイで知られる「FeliCa」、メールや SNS の新着メッセージを知らせる「通知機能」、そして「活動量計」。この3つをすべてバンドの部分に搭載します。

[ソニーは8月31日、おサイフケータイ機能やスマートフォンの着信通知機能などを搭載したアナログ腕時計「wena wrist」(ウェナリスト)の開発資金を募るクラウドファンディングを、独自のクラウドファンディングサイト「First Flight」で開始した。

いい感じ。バッテリーは一週間もつ。 ソニー、バンドにおサイフや通知機能を内蔵した腕時計 wena wrist 発表。時計はシチズン製アナログ japanese.engadget.com/2015/08/31/fel… @engadgetjpさんから

▼ 厳選された3つの機能

・通知機能

心地よい振動と光による通知で特定の人の着信や、メール、SNS 更新等を確認することができます。

・おサイフケータイ

おサイフケータイ機能は、iOSアプリ「おサイフリンク」に対応。支払いの際、手首をリーダーにかざすだけで決済処理が可能。

・活動量計

一日の歩数や消費カロリーなどを専用アプリから確認できます。また歩数の目標値を設定し、その達成度も確認可能です。

▼ バンド以外はアナログだが作りこまれている

バンド部を含む腕時計全体のデザインは、様々なブランドの腕時計を手がけていた経験を持つデザイナーによって施されており、腕時計としての完成度を高めています。

文字盤のデザインは、シンプルな3針の「Three Hands モデル」と、3つのインダイヤルを備えた「Chronograph モデル」があり、カラーはシルバーとブラックの2種類となっています。

▼ 他にもある、少し"変わった"スマートウォッチ

・Withings Activité

最大の特徴はディスプレイが無いこと。アナログ時計部分はスイスで製造され、文字盤のガラスはサファイアガラス。完全に普通の高級時計として作られています。

Withings Activitéは、ボタン電池で動作する。そしてなんと、電池の持ちは「8ヵ月」である。8時間でも、8日でも、8週間でもなく、8ヵ月。

1 2