1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

新潟に出現した巨大な『わらアート作品』がぶっ飛んでるw

新潟で開催された「わら」で作られた巨大アート作品を集めた『わらアートまつり』がネットで話題となっています。美大生の本気ってスゴイですね。

更新日: 2015年11月01日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
129 お気に入り 65920 view
お気に入り追加

◆Twitterで「わら」で出来た巨大な恐竜見つけたんだが…

現在、新潟県で展示されている「わら」で作った恐竜の迫力がスゴイと話題になっている。

わらアートできたよ〜〜〜(*_*)!! pic.twitter.com/mZb8pbLFto

作者は、現役美大生のゴウダエイミ(@amymauscd)さん。大きく口を開けたT-REXにトリケラトプス。どちらも躍動感にあふれ、今にも動き出しそうな迫力だ。

@amymauscd 獣感すごい出てますね! わらとその技術、すばらしい

@hall_217 獣らしい肉感、動きにこだわって制作したので、そう言っていただけてとても嬉しいです!

・恐竜以外にも迫力満点の作品が…

@amymauscd 沢山の反応ありがとうございます!今年は恐竜の他にも魅力的なわらアートが沢山! 詳細はこちら⬇︎ Twitter(@waraartmatsuri) Facebook(facebook.com/waraartmatsuri) pic.twitter.com/RyPhptkZMo

今にも襲い掛かってきそうな巨大カマキリ…怖っw

わらアート ひよこ pic.twitter.com/igyMGjyoG9

ひよこ? アヒルじゃないのか…

pic.twitter.com/9K0ax2bswc

どっちにしても、これ、怖ぇーよw

◆これは新潟市で開催された「稲わら」を活用したイベント『わらアートまつり』の作品

稲わらを使った巨大アート作品を集めた「わらアートまつり」(新潟市主催)が29日、新潟市西蒲区の上堰潟(うわせきがた)公園で始まり、家族連れらでにぎわった。

まつりは稲作が盛んな新潟ならではの町おこしをしようと2008年から開催している。

会場:上堰潟公園(うわせきがたこうえん)
   (新潟市西蒲区松野尾1番地)

このお祭りは、今回で7回目となるそうで、お米の収穫の際に出る稲わらを利用した、ユニークなアート作品がみどころ。

まつりは30日までだが、作品は11月ごろまで展示される。

作品の展示は平成27年11月1日(日曜日)まで(予定)

◆武蔵野美術大学の学生さんと地元市民が協力して作ったモノらしい。

武蔵野美術大(東京都)の学生ら約50人が区内の農家から稲わらを譲り受け、「生き物」をテーマに数メートルの高さの恐竜トリケラトプスやコブラ、水上に浮かぶアヒルなど6体を1週間かけて完成させた。

水中に浮かんでたのがやっぱアヒルだったのか…

わらアート楽しかった~!!!! カマキリ班大好きありがとうございました!! pic.twitter.com/oe8pUcOSAt

1 2





世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。



  • 話題の動画をまとめよう