武蔵野美術大(東京都)の学生ら約50人が区内の農家から稲わらを譲り受け、「生き物」をテーマに数メートルの高さの恐竜トリケラトプスやコブラ、水上に浮かぶアヒルなど6体を1週間かけて完成させた。

出典<わらアートまつり>食べちゃうぞ〜 稲の恐竜が現る 新潟(毎日新聞) - goo ニュース

水中に浮かんでたのがやっぱアヒルだったのか…

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

新潟に出現した巨大な『わらアート作品』がぶっ飛んでるw

新潟で開催された「わら」で作られた巨大アート作品を集めた『わらアートまつり』がネットで話題となっています。美大生の本気ってスゴイですね。

このまとめを見る