1. まとめトップ

奥多摩でキャンプ!!人気の川井キャンプ場

奥多摩エリアで総合キャンプ場として人気を博している川井駅近くの川井キャンプ場のご紹介です。

更新日: 2018年10月18日

4 お気に入り 10914 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

キャンプ楽しくて好きです。

moepapaさん

川井キャンプ場とは

奥多摩町にあり、JR青梅線川井駅から多摩川を渡ってすぐにある、キャンプや、バーベキュー、ボルダリングなども楽しめる総合的なキャンプ場です。
都心から近くて電車で手軽に行けるキャンプ場として人気です。

広大な川原で、バーベキューや川遊びが楽しめ、そのままテントやバンガローに泊まることもでき、東京にありながら、泊まりがけのアウトドアを手軽に楽しめる人気スポットです。

アクセス

JR青梅線にて川井駅(新宿から約1時間半)から川を渡ってすぐです。
青梅街道で都会からも来ることが容易です(駐車場有)。

広いキャンプ場内には、バーベキューエリアの他、借りたテントでも、自分で張ってもいいテントエリアや、ロッジ・バンガローの宿泊エリアもあり、大変楽しめる作りになっています。

バーベキュー

鉄板や網を借りたら、この広大な川原の、好きな場所で石で釜を組んでバーベキューができます。
事前予約というものがなく、当日朝に行くことを告げるだけの斬新な仕組みですが、川原が広いので、いっぱいになることは無いようです。

食材は当日朝に電話で注文で、すべて切って用意しておいてくれるというお手軽さです。1人前1550円と、都会に比べかなりお得価格で提供してくれています。

鉄板も、炭も、食材もすべて注文でき、手ぶらで川原に行けるのが大変魅力的です。

腹いっぱい食べて、その後川で遊ぶもよし、のんびりロッジに泊まるもよし、です。

雨の時には屋根付きも。

とりあえず着いたら管理棟へ。食材の受け取りや、追加でジュースやお酒、お菓子も買えて、夜にはシャワーも借りられる、このキャンプ場の中心です。

施設・宿泊

ロッジタイプは台所やバス・トイレもついて、1人3000円しないで借りられて、大変お得な遊び場になります。

バス・トイレはありませんが、格安で手軽に使える小屋タイプです。

キャンプ場エリアにはボルダリング場もあります。初心者でも楽しめます。

1