爺さんは乙坂の持つ「略奪」の能力を使えば開放できると伝える。テレパシー能力者を見つけ、能力を「略奪」する乙坂。途中、警備に見つかるも、テレパシー能力者を見つけ出したメンバが警備を眠らせる。彼らは眠らせる能力と記憶を消す能力を持っていた。体を拘束されている兄とテレパシーする乙坂。兄は目に光さえ宿ればタイムリープができると伝えるも、動けない。兄を探して走っていた乙坂だがエリアが封鎖され、ガスが充満する。その時、透過能力を持つ協力者が乙坂の前に現れ、乙坂は壁を透過できるように。壁を透過するごとに体力を使う乙坂だが、なんとか兄の前に辿り着いた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「Charlotte(シャーロット)」、第9話のあらすじ

物語が大きく動く、今回の話。主人公、乙坂有宇の隠された本当の能力も明らかになる。兄、しゅんすけの存在や、タイムリープなど話題満載!!!

このまとめを見る