1. まとめトップ

「Charlotte(シャーロット)」、第7話のあらすじ

妹、乙坂 歩未の死に愕然とする乙坂有宇。自暴自棄となり暴力的な振る舞いに走るも、あと一歩のところで友利奈緒に助けられる。そして、、

更新日: 2015年10月07日

0 お気に入り 739 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tweetpicさん

一話からのあらすじまとめはこちら!!

第七話のあらすじ

病室で意識が戻る乙坂有宇。妹の無事を確認するも、乙坂 歩未は亡くなっていた。恩返しできていたか後悔する乙坂。誰もいない部屋。なくなったはずの秘伝のタレが復活しているが気づかない乙坂。誰もいない部屋でカップラーメンを食べ続ける乙坂。クリームシチューを持ってきた高城 丈士朗と西森 柚咲。だが、乙坂は誰もいれない。第一話で乙坂が助けた白柳が事情を聞きつけてやってくる。

心が病んでいる乙坂に白柳が説得するも、カップラーメンを箱買いしてこいという乙坂。パシリじゃないなら用はないと激高する乙坂に、白柳は諦めて帰宅する。熊耳に見つからないために学園から遠くに移動し、漫画喫茶でゲームにはまる乙坂。徐々に破壊思想に染まる乙坂。チンピラに襲われるも、逆に彼らをいたぶってしまう。とうとう薬に手を出そうとしたその時、友利奈緒が現れる。奈緒は対象者1人にだけ視認できなくなる能力を駆使し、乙坂を見守っていた。食事、一口だけ食事を食べれば今後お互いに関わらなくてよいという友利奈緒の提案に乗り、乙坂は友利奈緒の家へ。

「ひでん」と書かれたオムライス。乙坂 歩未のオムライスと同じ味がすることに気づく乙坂有宇。友利奈緒が乙坂家のお母さんのレシピで一番大きく書かれていた味を再現したものであった。甘くてまずいのに涙が止まらない乙坂有宇。友利奈緒の生徒会に戻ることを決意する。

第八話のあらすじはこちら

1