1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

N.Y.を再生 宇田川信学にデザインの在り方を見る

オリンピックのロゴ問題で、デザインとは、デザイナーとは、どう在るべきか考えた方もいらっしゃると思います。最も危険だったN.Y.の地下鉄の犯罪を85%も減少させた工業デザイナーの宇田川信学さん。分野は違えど、その在り方を語っているのでは。

更新日: 2015年09月04日

nonoichigoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
193 お気に入り 51120 view
お気に入り追加

▼工業デザイナー 宇田川信学(うだがわ まさみち)

1964年 東京都生まれ
千葉大学工業意匠学科卒業
米国のクランブルック・アカデミー・オブ
・アート、アップルコンピュータなどを経て、
1997年、Sigi Moeslinger とともに
デザイン事務所 Antenna を設立
米国ID Review賞、IDEA賞など多数受賞

2013年には、『ニューヨーク・オブザーバー』紙が選定した
「過去25年間で、最も影響力のあるニューヨーカー100人」
(The 100 Most Influential New Yorkers of the Past 25 Years) に、
Sigi Moeslinger とともに選ばれた。

ヒラリー・クリントンや、マドンナ、ヤンキースのジーターなどと並んでの受賞。

▼曰く、モノに形を与えることがデザインではなく、顧客の要望を うまくパッケージすること

乗車券は窓口で駅員から購入する。そのため、通勤ラッシュ
でなくてもお釣りの受け渡しに手間取り、長蛇の列ができた。

ニューヨークには自動販売機が少なく、地下鉄利用者の半数は
銀行口座を持たない為、ATMの使い方さえ知らない。

些細なことと思いがちだが、これら小さなイライラや、自身への或は社会に対しての不満が、
『ヴァンダリズム』を引き起こす要因。彼はまさにデザインによって、『ヴァンダリズム』なる
犯罪の芽を摘み取っていたのである。

ヴァンダリズム (vandalism) とは、芸術品・公共物・私有財産を
含む、美しいものや尊ぶべきものを、破壊もしくは汚染する行為の
こと。

盗みなどの目的で破壊するのではなく、「社会に対する不満」を
表したり「ストレス発散」をするために落書きや破壊をするものを
指します。

落書きや破壊行為の標的となるのは公共物(自動車道の橋脚や
フェンス、堤防)、空き家、廃店舗、廃施設の壁やシャッター
などで、こういった落書きの蔓延は自治体、地域の風紀、治安の
乱れを象徴するものと見なされることが多く、美化のために
落書きの消磨に税金を投入することもある。

車内一面の落書きと、そこに座る黒人女性の
ポートレイトは、電車が出す騒音や低下層に
生きる人々の心の苛立ちを良く具現化している。

- Words from Flying Booksより

宇田川のとった手法とは、

不安になったり、怒らせるとイタズラをされる。だから、
平常心を保ってもらうデザインをしている。

宇田川は、買い物で客と店が交わす会話のスタイルをヒントに、
「どの言語を使いますか」、「カードの種類を選んでください」
など、タッチパネルに簡単な質問や指示が表れるデザインを
考案した。

分かりやすさを追求し、画面に一度に表れる質問や指示は
一つに絞った。

また、ニューヨークでは公衆電話が壊れていて使えない、
料金を支払っても機械が動かないことなどは日常茶飯事だった。
そのため、使用者の公共物に対する信用が薄い。

それを熟知していた宇田川は、支払いは最後にする手順までも
計算した。

大きな駅では、中国語、韓国語、日本語など、
英語が話せない人に対応したものも設置。
観光客に好評である。

▼曰く、デザインによって『してほしい行動』に人々を導いたり、『してほしくない行動』を防ぐこともできる

ニューヨークの名物とまで言われた落書きだらけの
ニューヨーク地下鉄。夜は絶対に地下鉄に乗るどころか、
地下鉄の駅に近づく事さえ死にたくなかったらよしなさいと
言われた時代だった。

24時間休むことなく稼働するニューヨークの地下鉄は頻繁に
犯罪の 現場となり、窃盗や強姦、殺人事件など数々の犯罪が
起こりました。

“犯罪の巣窟” 暗い、汚い、危険の3K。使い慣れた
ニューヨーカーでも使わない駅があったとか。

こんなのが暗闇から出て来るだけで、
恐怖。

早朝から深夜まであらゆる時間帯に自ら地下鉄に乗り込み、まずは
徹底的に車両のデザインや人々の行動を分析することからはじめた。

1 2





nonoichigoさん

たくさんの誰かの目に、心に、留まるといいな。Twitterでの応援よろしくお願い致します。また、目を留めて下さった方、応援して下さった方、本当にありがとうございました。



  • 話題の動画をまとめよう