1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

手放すことで楽になる…良好な人間関係を築くためにやめるべきこと

人間関係に悩む方はとても多いと思います。良好な人間関係を築くにあたって大切なことはたくさんあると思います。しかし、一方では必要のないものもあるんですよね。良好な人間関係を築くためにやめるべきこと、手放すべきものについてまとめました。

更新日: 2015年09月03日

かげとりさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1148 お気に入り 225883 view
お気に入り追加

◆人間関係に悩む方は多いと思います

人間関係に悩む方はとても多いのではないでしょうか?

人間関係において大切なことってたくさんあるように思います。

しかし、一方で必要のないもの、手放すことで良好な人間関係を作れる。

そういったものもありますよね。

学校の友達、上司や部下、ママ友や、親戚、本当にさまざまな場面で悩みはつきません。

実は・・人間関係の悩みを解決するカギはとてもシンプルです。

手放すことで、新しい世界が見えることもあります。

▼先入観を捨ててみよう

あなたが苦手、嫌い、出来ることなら関わりたくないと思っている相手。

はたして、あなたが相手をそこまで拒絶する理由はなんなのでしょうか?

明確な理由が見つからない場合、あなたは先入観によって「真実」を見ることが出来ていないのかもしれません。

あなたが「苦手だ」「嫌だ」「関わりたくない」と思っている相手は、本当にそんな嫌な人間なのでしょうか?

もしかしたら、あなたの先入観がそう思わせているだけなのではないでしょうか?

先入観を強く持っている人は、同じ想像をするにしても「自分勝手に悪い方向へ」と想像しがちです。

先入観は人間関係において、とても厄介なものです。

人は先入観を持って相手を見ることによって「真実」を見ることが出来なくなり、自分勝手な感情に支配されるようになります。

また、自分が良かれと思ったことが相手を傷つけてしまうことだってあります。

「真実」をみることはできなくなり、怒りや不安などのネガティブな感情に支配される原因にもなります。

自分では良かれと思ってやっていても実は相手のことを傷つけていた・・なんてこともよくみられます。

あなたを悩ませる人間関係の原因は、あなた自身が抱く先入観かもしれません。

先入観に囚われず、ありのままの相手を見つめるようにしましょう。

何の先入観にも囚われず、頭の中を真っ白にして人づきあいをするのが理想です

▼自分を隠そうとするのをやめてみよう

他人と上手に付き合えている人は、ありのままの自分でいられる人が多いです。

そして、良かれと思って自分を偽り続けることが他人を遠ざける結果になってしまうこともあります。

なぜなら、自分を偽る人の言動には不自然さが見られ、相手はそれを「嘘」として受け取ることがあるからです。

なぜなら、自分を偽っている時、その人の言動には多かれ少なかれ「不自然さ」が目立ち、それを相手は「嘘」として受け取るから

だからといって、ありのままの自分をさらけ出すことで、相手に受け入れてもらえないことはあります。

そうなると人は傷つきますが、「ありのままのあなた」を受け入れるかどうかは相手の自由。

それは「本来のあなた」に対する相手からの正当な評価です。

そうなった時に、人は傷つきますが、それが、「本来のあなた」に対する、他人の正当な評価です。

自分をさらけ出したあなたを受け入れない人もいれば、逆に好いてくれる人もいる。

これもまた「本来のあなた」に対する相手からの正当な評価です。

本来の自分を出し、損得なしで人づきあいをする人を好いてくれる人はたくさんいます。

そして、自分をごまかさないことで、他人の信用を得ることは増えていくはずです。

1 2 3





どうでもいいことからちょっぴりためになるような事をまとめていきたいと思います。
よろしくお願いします。