1. まとめトップ
  2. カラダ

体調不良の原因?部屋の空気は思った以上に汚れてる!!

部屋の空気、入れ替えていますか?室内の空気は思っている以上に汚れています!換気せずに過ごしていると重大な病気になってしまう恐れも…。新鮮な空気で人にも家にも健やかな生活をおくりましょう♪

更新日: 2015年09月02日

34 お気に入り 58492 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

部屋の空気には有害物質がいっぱい!

つい忘れがちなのが部屋の換気。換気不足は、健康に悪影響を及ぼすって知ってる?

室内の空気中には、花粉症の原因物質である、花粉。喘息、アトピー性皮膚炎の主な原因物質、ダニのフンや死骸。シックハウスの原因物質になる、揮発性の化学物質。いやなニオイの原因になる、ニオイ分子。感染源になる、細菌やウィルスなどの浮遊菌などが想像以上に舞っています。

室内の空気中には様々な有害な物質が舞っているのです。

私達は、いつもこの空気の中で生活しているのです。

汚れた空気がカラダに及ぼす影響

吸い込んだ空気の中にある汚れ(花粉やダニのフンなど)は鼻毛や気管支の繊毛などで捕らえてくれますが、化学物質などは肺まで届いてしまいます。空気は肺から直接血液に溶け込み、中枢神経に到達。解毒されません。

息を吸った時、体内に入った事で炎症などを起こしてしまうのではと予想ができます。

私達は、1日約20Kgの空気を吸い込んでいます。室内空気汚染は、私達の健康と深い関係があります。

汚染された空気(化学物質など)は、肺から直接血液に溶け込み体中を走り、中枢神経にまで入り込んでしまいます。

のどや気管などの粘膜を刺激するだけでなく、神経系を犯しながら脳にまで達してしまうのです。

幸いにして、症状が出ない場合もありますが、人体に何らかの影響が作用していることは否定できません。

重大な病気を招く恐れも…

皮膚疾患や目・のどの不調など、原因不明の体調不良が続くような場合には、シックハウス症候群を疑ってみましょう。

汚れた空気は気管や粘膜を傷めるため、抵抗力を落として、アレルギーや風邪等の感染症にもかかりやすくなってしまいます

呼吸や汗による皮膚への付着により、アトピー性皮膚炎、鼻炎、気管支喘息といったアレルギー疾患を起こす主因となります。

化学物質は毒性が強く、発ガン性もあり、アレルギーの原因にも…。

空気清浄機だけ、換気扇だけ、じゃダメ!!

空気清浄器を使用している方でも換気は心がけたほうがよいでしょう。理由としては「空気清浄器は空気を濾過する事が目的なので酸素を作り出してはいない」事にあります。

窓を開けずに換気扇だけを回しても、空気の循環は起こらないため、換気の効果は低い。

健康の為にも、キレイな空気環境の中で生活したいものです。

空気を入れ替え、「きれいな空気」の中で生活することは、健康的な生活を送るうえでとても重要なのだ。

汚れた空気を出して、新鮮な空気を入れる!!

窓を開けて換気する事が大切!

窓開けによる換気は「汚れた空気を外に出し、新鮮な空気を取り入れる」ということ。

部屋の空気を効率的に入れ替えるには、空気の「入り口」と「出口」が必要。

1 2