1. まとめトップ

【まとめ】講演活動を少年院で行うゴルゴ松本の『命の授業』に講演依頼殺到!(画像・動画)

お笑い芸人のゴルゴ松本さんが少年院での講演活動を数年前から続け、その熱い講演会に講演依頼が殺到しています。

更新日: 2015年09月02日

1 お気に入り 2856 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

講演活動を少年院で行うゴルゴ松本の『命の授業』に講演依頼殺到!

少年院慰問先での「命の授業」が話題となっている、
TIM・ゴルゴ松本さんの講演会(大人気!)にアテンドして参りました!

様々な漢字や言葉の成り立ちを解説しながら、
命の素晴らしさ、日本語の素晴らしさ、
感謝の大切さを伝えるご講演。

笑いあり、感動ありの内容で主催者様も大満足でした!
ゴルゴさん、ありがとうございました!!

ゴルゴ松本さんは、ちょうど著書も発売されたばかりですので、ぜひご一読を。

また、ゴルゴさんのご講演は、これまで数々のテレビでも取り上げられているので、
気になられている方々も多いはず。

学生やビジネスパーソン、ファミリー向けなど、
様々な対象の方々に多くの気付きを与えてくれます。

これから講演会をご企画の皆様、ゴルゴ松本さんの講演はオススメです!

<ゴルゴ松本さん>「諦めちゃいけない」…少年院で講話続け

毎日新聞 12月6日(土)15時1分配信

◇3年前から手弁当、東京矯正管区が近く表彰へ

 「命」や「炎」などの漢字を体で表現する「人文字ギャグ」でブレークしたお笑いコンビ「TIM」のゴルゴ松本さん(47)が、
約3年前から各地の少年院で講話を続けている。
仕事の合間を縫ってマイカーで駆け付けるボランティア。きっかけは知人の誘いで、「子供たちに諦めちゃいけないんだって伝え続けたい」という。関東地方やその近郊の少年院を所管する法務省東京矯正管区は近く、ゴルゴさんを表彰する。

 今月1日午後、東京都狛江市の女子少年院「愛光女子学園」。
ブレザー姿の17人の少女たちを前に、ゴルゴさんは自身の苦労話も披露しながら、
「夢は叶(かな)う。だけど、すぐの人もいれば時間がかかる人もいる」と語りかけた。
講話が始まって約1時間半が過ぎていたが、少女たちはゴルゴさんの軽妙な話に、すっかり引き込まれている様子だ。

ゴルゴさんが続ける。「夢が叶わないと人は弱音を吐く。『吐』という字は口にプラスマイナス。
何かを成し遂げる人は『俺は、私はこうなる』と目標を口にする。そうするとマイナスが無くなって、『叶』っちゃうんだ」。
ホワイトボードに手書きした「吐」から、下の横棒を一つ消すと「叶」になった。
少女たちからは「おーっ」と驚きの声が上がった。

 そして最後は「命」の文字。
「『人を一叩(たた)き』と書くけど、殴ることじゃない。命は一叩き一叩きの鼓動の連続なんだ」と説き、
「みんなはお母さんが命がけで産んでくれた。その命を未来につないでいってください。
今、ここでその準備をしています。外に出てはばたいてください」と締めくくった。

少女たちは、2時間近いゴルゴさんの講話のお礼に、
歌手アンジェラ・アキさんの「手紙~拝啓 十五の君へ~」を女性法務教官のピアノ伴奏に合わせて合唱した。
歌いながら涙を拭う少女もいる。ゴルゴさんも感極まった様子で「いっぱい泣いて強くなってください」と語りかけ、一人一人と握手を交わした。

 傍聴していた横井幸四郎園長は「評判は聞いていたが、素晴らしい内容だった。
子どもたちの良い笑顔を見ることができた」と感謝していた。
ゴルゴさんは取材に「少年院に入ると『自分はだめな人間だ』と思うかもしれない。
でもチャンスや運はいくらでも転がっているし、人生を切り開くのは自分。そのことを伝えていきたい」と熱く語った。

感動間違いなし!ゴルゴ松本が少年院で行った「魂の授業」が熱くて胸に響く

フジテレビ「ジャネーノ!?」で紹介されたゴルゴ松本が少年院で行った漢字の授業。
この授業が感動すると話題になっています。

犯罪に手を染めてしまった少年たちに向けて、「命」や「人生」をテーマに、魂のこもった授業を行うゴルゴ松本の姿にとても感動します。
しっかりと少年たちと向き合い、コミュニケーションをとりながら語りかるゴルゴ松本と、語りかけに応じるように聞き入りメモをとる少年たち。

ゴルゴ松本『命の授業』で仕事増 「大したこと言ってない」と謙そん

お笑いコンビ・TIMのゴルゴ松本とレッド吉田が映画『フューリー』ブルーレイ&DVDリリース記念イベントに出席した。
自ら少年院に出向き、得意分野の漢字を使った講話『命の授業』が話題になっているゴルゴだが、
レッドから「ものすごい営業が来てるんです。週に2、3本は講演が来てるんです」と誇らしげに
紹介されたものの「(『命の授業』は)当たり前のことを、おとなとして言ってるだけ。大したことはいってない」
と謙そんしていた。

お笑いコンビTIMのゴルゴ松本さん。
これまでボランティアで行われてきた少年院慰問での講演「命の授業」の模様がテレビで取り上げられ、感動的と話題を呼んでいます。
皆様、ご存知でしたか?

先日、セミナーにお越しになったお客様より、ゴルゴさんの講演がとても良かったとの感想を伺いました。
「炎」など漢字を体一杯に表現するアクションで人気を集めたゴルゴさんだけに、講演でも漢字についての解説を加えながら、夢や家族への感謝の思いなどについて熱く語りかける姿がとても印象的だったとのこと。

取引先のお客様をお招きする懇親の場としての式典等では、実務的な内容より、こうした人生論のような話題があっているように思います。
講演依頼サイトにゴルゴ松本さんの講演料や諸条件について尋ねてみたところ、一般向けにも講演は行って頂けるようなので、今度の会議で相談してみようと思っています。。。

1 2