出典 liverpool.tokyo

レアルがデパイ獲得に興味

レアル・マドリードがマンチェスター・UのFWデパイに目をつけている。
今夏PSVからマンUに加入したデパイはドリブルを得意とするウインガーで、左サイドからのカットインを得意とし、FKの精度も高い。クラブはデパイをロナウド2世と捉えていた。しかし、現在は左サイドのポジションをマルシャルに奪われており、出場さえできない状態になっている。
ファン・ハール監督は若いデパイを時間をかけて見ていくと語っているが、これまでも厳しい判断を下してきた。今夏にはディ・マリアを諦めており、デパイを不要と感じれば放出に動くかもしれない。

この情報が含まれているまとめはこちら

海外・欧州サッカー移籍情報の噂2016シーズン冬!レアル、バルサ、バイエルン、チェルシーなど

海外・欧州の2015-16シーズン冬の移籍の噂や情報についてまとめました。

このまとめを見る