出典 img02.mundodeportivo.com

バルサの来季補強第一弾は”2人目のスアレス”

バルセロナが来季の補強第一弾としてビジャレアルMFデニス・スアレスを獲得することが決まった。
スアレスは2013年にマンチェスター・シティからバルセロナに4年契約で移籍。中盤のキーマンとして将来を嘱望されたが、セビージャからクロアチア代表MFイバン・ラキティッチ獲得時のトレード要員として期限付き移籍で放出されていた。今季開幕時にバルサはビジャレアルに放出し、スアレスも4年契約を結んだが、この際、買い戻しオプションを付けていた。

この情報が含まれているまとめはこちら

海外・欧州サッカー移籍情報の噂2016シーズン冬!レアル、バルサ、バイエルン、チェルシーなど

海外・欧州の2015-16シーズン冬の移籍の噂や情報についてまとめました。

このまとめを見る