1. まとめトップ

夏季オリンピックのエンブレム。開催国と開催地はどのくらいモチーフになってるの?

現代的なデザイン手法が初めて取り入れられた東京オリンピック(1964)以降を調べました。夏季オリンピックでは開催国がモチーフになりやすく、冬季オリンピックでは雪や氷がモチーフになりやすいようです。

更新日: 2016年05月02日

mitimasuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2510 view
お気に入り追加

東京オリンピック(1964)以前

こんなんでした。
オ●イリーの本か?

絵はローマの建国神話から。狼に育てられた双子・ロムルスとレムスの像を絵にしたもの。

東京オリンピック以後

言うまでもなく日本の国旗がモチーフ。

失礼ながらデザイン発信地イタリアで行われたローマ五輪のロゴすら「あんなの」だったのに、いきなり東洋の島国に世界トップクラスのデザインが出現した。

ついでにヨーロッパでも普及が始まったばかりのピクトグラムまで用意して。

そのピクトグラムを「後世のために」著作権放棄して。

いったいこのとき何が起こってたんだ!?

開催国反映度  :★★★★★

開催都市反映度:★

.

開催都市の名前がメキシコシティなんで、好む好まざるに関わらずエンブレムが開催国を示してしまうのは不可避。


五輪と西暦が見えづらいという問題があるものの、モダンデザインのマークを東京(1964)で終わらせず、パスをつないでくれたという点で、もっと評価されるべき。

開催国反映度  :★★★

開催都市反映度:★★

.

ドイツらしさもミュンヘンらしさも、ほとんど無し。

色はギリシャの国旗に近い。オリンピック発祥の地を称えたのか。

渦巻きといえばナチスのカギ十字を連想するが、こちらのロゴの渦の向きはナチスのそれと逆方向。

いろいろ神経つかっていたのかな。各国への配慮でドイツらしいモチーフを使えなかったんじゃなかろうか。

単に地元アピールってだせぇ、と思ってただけかもしれないが。


正円マークを使い五輪の位置が東京(1964)と逆。良いデザインへの称賛・パスを受け取った表明と取るのは身びいきすぎかな。

ドイツの国旗。

実を言うと螺旋のような幾何学的なデザインは、個人的にはドイツっぽいと感じてしまう。

開催国反映度  :★

開催都市反映度:★

.

配色はカナダの国旗に近い。
シルエットもやんわりとカナダの国旗に似てなくもない。

モントリオールらしさ?うーん……

開催国反映度  :★★★★

開催都市反映度:★

.

赤はソ連国旗でも使われていたし、星もソ連国旗で使われていた。
が、国旗の配色は「赤と黄色」であって白は使ってなかった。
国旗の星は中を塗りつぶさない星だった。

つまり、総合的には、開催国アピールが控えめと思われる。

少しでも参加国を増やしたかったからかもしれない(当時、西側諸国の多くがボイコットした)

開催国反映度  :★

開催都市反映度:★

.

田宮模型のパクリだと激おこしてデザイナーを叩こうぜ!(ぉぃ

赤白青の配色。星。ストライプ。どこを切ってもアメリカ合衆国の国旗っぽい。

U!S!A! U!S!A!

東京(1964)と並ぶ開催国丸出し根性。どっちも開催都市らしさは微塵もねえwww

ただまあ、勢いがあっていかにも当時のアメリカらしくて良いですな。

.



アメリカ合衆国の国旗

開催国反映度  :★★★★★

開催都市反映度:★

.

赤・青・黄色の三つ巴は韓国の国旗の陰陽勾玉巴(赤・青)を彷彿とさせる。

……黄色を加えないで、そのまま開催国の国旗モチーフ丸出しでよかったんじゃないかなあ。

ん?ああ、三本線は国旗の卦の部分に通じているのか。

これも開催都市らしさが感じられない。が、もしかしたら黄色の線がソウルを意味してるのかもしれない。もしかしたら、だ。

当時、流行してたレトロフューチャーを狙ったデザインだそうで、言われたら「ああ…」と思うけど四半世紀過ぎるとレトロ・フューチャーはただのレトロといっしょくたに見えてしまいますな。

開催国反映度:★★★★

開催都市反映度:★

.

配色はスペイン国旗がモチーフになってると見て良さそうです。

マークが何を意味しているのかよくわかりません。
(人間なのは間違いないとして)
走る人なのか跳ぶ人なのか。

闘牛士(スペインの国技)だという説があるようです。

バルセロナもかつて闘牛が人気の都市だったそうですが(現在は閉鎖)、マークが開催都市を暗喩してると感じるには弱いかな。

伝統的な闘牛士のコスチューム。

開催国反映度  :★★★

開催都市反映度:★★

.

近代オリンピック開催 100 周年が主モチーフ。

ロス五輪から一転、アメリカ合衆国を感じさせる要素は星だけになった。

星が4つあるのは、アトランタのあるジョージア州が4番目に成立した州を表しているのかもしれない。

金色の星をワシントンD.C. とすると、炎の位置にジョージア州が来る。

根拠としては弱いが、米国において星が州の暗喩と見なされるのは避け難い。デザイナーが州の意味を込めたくなかったら星を使わなかったはず。…と考えると、上ふたつのどちらかの意味は込められていると思う。

開催国反映度  :★★

開催都市反映度:★★

.

ブーメラン、ブーメラン、ブーメラン!

というわけで、オーストラリア先住民族アボリジニの武器、ブーメランをモチーフにすることでオーストラリアを表現したのでしょう。

上のギザギザは海かと思ったのですが、シドニーにある 20 世紀建築の傑作、シドニー・オペラハウスの特徴的な屋根を表現してるみたいです。

開催国と開催地を表現。殴り書きっぽく見えて実は練られてる(あたりまえ)

シドニー・オペラハウス

1 2





桝田道也。マンガ家。『日本全国 波瀾万城』発売中