1. まとめトップ
  2. おもしろ

『ゲーム脳』の人から見た「日常の光景」がヤバいw

ゲームにハマりすぎて、日常の光景がこう見えてしまうようです。。

更新日: 2016年12月17日

659 お気に入り 698266 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆現在、『ゲーム脳』という言葉はマイナスイメージの意味合いで、すでに世の中に定着している。

ゲーム脳は、日本大学教授で脳科学者である森昭雄が、2002年に出版した著書『ゲーム脳の恐怖』において提示した前頭前野のβ波が低下した状態を表す仮説を示した造語である。マスメディアや教育者に支持され話題となったが、様々な研究者などから批判され、疑似科学(ニセ科学)ともいわれた。

『ゲームをしている最中の脳波は認知症が発症したときβ波が低くなることに良く似ている』というもので、これは独自の研究結果に基づく発表。

正確な研究がなされていないのと、β波が下がったからと言って認知症の症状が出るわけでもないので眉唾モノと言える、と批判された。

◆しかしながら、ゲームの『やりすぎ』はある種の「中毒症状」となって少なからずの弊害を生むことはツイートから見ても読み取れる。

・例えば、ツムツムをやりすぎると…

実家でひまだったから出来心でツムツム始めてしまったら、帰る頃にはmorimotoのパンの広告までもがツムツムに見えるようになりました pic.twitter.com/QbHheLKIdb

ツムツムユーザーあるある…

ボーッとしてるとツムツムに見える(笑) pic.twitter.com/65Ymi51zRj

白い部分をなぞりたくなる…とか???

全部ツムツムに見えるwwwww pic.twitter.com/wHoA8p6gTn

これは…かなり重症と思われますw

◆現在、Twitterでは「ゲーム脳」とは本来こういうモノでは?と提起するツイートが話題となっている。

ゲーム脳って、「人は死んでも生き返る」とか「人生はリセットできる」じゃなくて、こういうの見て「これ登ったら隠しルートありそうだな~」とか考えちゃうものじゃないでしょうか。 pic.twitter.com/XuJZRZQY6k

コインタワーで有名な『た ぬ@thumb_tani』さんによって投稿されたこのツイートが大きな反響を呼んだ模様。

@thumb_tani と同時に「上の方にある排水口があからさまに怪しいけど、じっさいに作動するギミックは下の方なんだろうな〜」と考えるのが重症またはプロです。

@thumb_tani @fiestayellow テトリスやりすぎるてビル街に行くと、空からブロック降りてきてビル群消し始める幻覚みえたり

◆また、「ゲーム脳」の人によると、何気ない光景はこう見えてしまうらしい。

サイゼのトイレに入ったが、この配置は脱出ゲームが始まる予感。 pic.twitter.com/VhfFOB5SfY

作ってみた。これがゲーム脳だ pic.twitter.com/j7zeooe3GT

一般人の人からするとごく普通の光景だが…

@kumiromilk ゲーム脳ちゃう、アサシングリード脳や

アサシン クリードシリーズ(Assassin's Creed Series)は、ユービーアイソフトが販売しているステルスゲーム『アサシン クリード』とその続編などを含むシリーズ作品の総称。

@kumiromilk みんながアサクリアサクリ言うから作ったよ pic.twitter.com/jRFfJ1IcWh

バイオハザード版作ってみた twitter.com/kumiromilk/sta… pic.twitter.com/jdnRhNtXqP

◆Twitterでは様々な日常の光景を例に「ゲーム脳」を語るツイートが投稿されており、少なからずの共感を呼んでいる模様。

どうみても柵飛び越えられるのに鍵の付いた扉があってゲーム脳の血が騒ぐ 絶対本編クリア後に開放されるやつだ pic.twitter.com/jHQL2oVpD6

富士川の土手を走っててこれをみつけたとき、現実がバグったかと思って興奮したよね pic.twitter.com/OBBHCbBNSA

ドラクエ階段マットを一枚敷いただけで、家に入ってきた勇者にツボ割られる感が急上昇 pic.twitter.com/eOPQccahI9

特に何の意味もなく立ってる2本の棒や電柱を見て、「あ、ここ通ったら風景変わるな」って思うのもゲーム脳 pic.twitter.com/jZYk9RB3PF

1 2