1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iPhoneだけじゃない?9月9日はApple史上最大の発表会になるかも

毎年恒例の新iPhone発表会ですが、今回はいつもより大きな規模の会場で行われることからApple史上最大のイベントになると予想されています。iPhone6sに加えてApple TV、iPad Proなども発表される見込み!

更新日: 2015年09月08日

霧生幻さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
94 お気に入り 221198 view
お気に入り追加

9月9日にAppleがスペシャルイベントを開催!

米Appleは9月9日の午前10時(米国時間、日本時間では10日午前2時)にスペシャルイベントを開催する。

同イベントは、「iPhone 6」とそれよりも大きな姉妹製品「iPhone 6 Plus」の発表イベントからちょうど1年という日程で開催されることになる。1年前に発表された2機種は、Apple史上最も売れた製品となり、Appleを世界で最も収益性の高い公開企業へと押し上げた。

今回のキャッチコピーは「Hey Siri,give us a hint.」(Siri、ヒントをちょうだい)となっている。毎回発表内容と微妙にリンクしてくるキャッチコピーだが、今回のコピーは一体何を意味しているのだろうか?

このキャッチコピーが発表されたことによって、一時的にsiriにアクセスが殺到し、繋がりにくくなる事態となった。

今回のイベントでは新型iPhoneが発表される見込み

新iPhoneでは外観は変わらずに、カメラのアップグレードや新素材の採用、新カラーの追加などのアップデート内容になりそう!新カラー「ローズゴールド」はほんとに出るのでしょうか?

※画像はイメージです

iPhoneは、毎年9月上旬に発表→中旬に発売開始、というスケジュールがこの数年定着しており、今年も同様に新製品が登場するはずだ。

毎回、製品名に「s」が付くモデルは、無印のものから外観やデザインはほとんど変わっておらず、iPhone 6s/6s PlusもiPhone 6/6 Plusがベースになっているものと思われる。画面サイズも4.7型(6s)と5.5型(6s plus)で変わらないだろう。

画面サイズに変化はないが、iPhone6sの解像度が大幅に向上するというウワサもあります→http://iphone-mania.jp/news-83126/

iPhone6sのカメラが、従来の800万画素から1,200万画素にアップグレードされ(フロントカメラは120万画素→500万画素)、4K動画を撮影可能となる

本体色はローズゴールドが加わり4色に、ストレージ容量は従来同様の16/64/128GBとなる見込みです。感圧タッチパネルを搭載し、ボディーの素材に7000番台のアルミニウム合金が採用されて強度が増すのもほぼ確実視されています。

今回のイベントはApple史上最大規模に!?会場も桁違いにデカい!

今回のイベントの会場となるサンフランシスコにある「Bill Graham Civic Auditorium」

アップルが開催するiPhoneの発表イベントは、これまでより収容人数の多い施設が会場となっていることから、アップル史上最大規模のイベントになると予測されています。

会場として使用される「Bill Graham Civic Auditorium」はこれまでのイベント会場と比較してかなり広いことが知られています。

今回の会場は、これまでよく使われてきた場所の10倍近い7,000人も収容できる巨大会場なんです。

これまでAppleが新製品発表イベントに頻繁に使用されてきた「Yerba Buena Center」の収容人数は757人で、時折使用されるクパチーノ本社の収容人数はおよそ300人程度。

9日のイベントは前例のない驚きが用意され、iPhone 6、Apple Watch、Apple Payが発表された昨年のイベントを越える可能性がある

普段のイベントと比較してかなり大きな会場である「Bill Graham Civic Auditorium」が選ばれたことから、いつもとはなにか異なる演出が用意されているのではないかとも予想されています。

Setting up for Apple event next week at Bill Graham Civic Auditorium pic.twitter.com/aCI1pXBX6I

会場も装飾が進んでいるようです!

iPhoneだけじゃない!期待の新製品も続々と発表されるかも

なんとタッチセンサー付きのリモコンが付属しゲーム機にもなるらしい!

※画像はイメージ

長いこと噂されていた新型Apple TVですが、第四世代は相当パワーアップするようですよ。

CPU に A8 プロセッサー、OSには最新の iOS 9 を搭載し、Siri による音声検索やタッチコントロール&モーションセンサー付きのリモコンが付属

新型Apple TVでは、新たにApp Storeが解放されると伝えられており、これまでのiOSデバイスと同様に直接App StoreからApple TVへゲームをインストールして楽しめるようになる模様

ゲームアプリを、専用のゲームコントローラーを使って大画面のTVを使って家庭用ゲーム機のように楽しむことができるようになることとなり、事実上のApple製の家庭用ゲーム機が登場することとなる。

ゲーム機として機能を活かすためにBluetooth対応のゲームコントローラーのサポートも予定されていると噂されています。

大きなiPadはどんな使い心地なのか気になりますね!

※画像はイメージ

iPad ProはMacBookと同サイズの12インチ超の大画面端末で、2015年9月9日にAppleが開催するスペシャルイベントで発表され、10月末に予約開始・11月に発売予定とのこと。

解像度が2732×2048ピクセルで、上下にスピーカーを搭載することで(横置きにした場合)ステレオサウンドを実現する。大画面を生かした分割画面での複数アプリの表示が可能になる。iPhone 6S/6S Plusと同じForce Touch的な長押し機能を搭載し、この機能に対応するスタイラスが付属する。

多数のBluetoothキーボードをサポートするだけでなく、iPad Pro専用のキーボードも用意しているといううわさもある。

1 2





霧生幻さん

記録よりも記憶に残るまとめを目指して!


mail
info_kiryu_gen[at]yahoo.co.jp