1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

薄毛に悩む

ある程度年をとってからのハゲは仕方ないという気持ちがありますので、悲しいというような感情までには至らないはずですが、40歳くらいだと、悲しくなり、何とかしたいと思うのは、ある意味当然のことでしょう。

髪の毛が薄くなったりなくなったりしたことをハゲと言いますが、その言葉自体がさげすんだものであり差別的です。

しかし残念ながら、ハゲと嘲笑したことが差別だとして罰が与えられるようなことはあまりありません。だから余計切なくなるのでしょう。

そんな「薄毛」に悩んでいる人に朗報

一体、どんな治療法なの?

HARG治療

発毛、育毛、脱毛抑制。頭皮を若い状態にし、かつてあった毛髪に戻していきます。
髪の本数そのものを増やします。

HARG療法とその他の薄毛治療との効果の違いは、主に「発毛」です。
他の治療は、脱毛を抑える事で髪の成長を助ける方法や、本数を増やさずに植え替える事で薄くなった部分を目立たなくすると言った方法が多いのに対し、 HARG療法は積極的に発毛させ、毛髪の本数を増やします。

通常のAGA外来治療や植毛などと違い、HARG療法は上部な髪が定着するまでの頭皮環境から、毛髪の成長までトータルに改善する効果があります。 「発毛」「育毛」「脱毛抑制」これらをすべてカバーする効果があるのは他にありません。

HARG治療は最強!

育毛メソセラピーや、プロペシア、植毛は、それぞれにちがう特性があります。いずれも薄毛治療としては有効な治療法で多くのメリットがありますが、一方でその特性によるデメリットもあり、症状によって治療の向き不向きがはっきりしています。
HARG療法に関しては、男性だけでなく女性の薄毛治療にも適応でき、植毛をした後の頭皮でも可能です。

デメリットが少々

個人差はありますが、効果が現れるまでに3か月~8か月程度かかります。5~10回程度の通院、治療が必要となります。

治療方法によって、若干の痛みが伴います。

費用

治療範囲にもよりますが、頭部全体の治療を行う場合、1回10万円程度が目安となります。複数回の治療が必要となりますので、総額では大きな数十万円から100万円を超えることもあります。

実際に動画で視てみましょう

1