1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

12万のサンデーも!NYの人気カフェの高額すぎるメニューが凄い!

ニューヨークにある人気カフェSerendipity 3(セレンディピティ3)。「フローズン・ホットチョコレート」が人気なのですが、高額すぎるメニューがあることでも有名です。

更新日: 2015年09月08日

100 お気に入り 101750 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CuteMonsterさん

ニューヨークに「セレンディピティ 3」という人気カフェがあります

ニューヨークで最も有名なカフェの1つと言えば1954年に創業した「セレンディピティ3」。

店内は、たくさんのステンドグラスやアンティークで彩られ、まるで映画の中にいる様。

映画『セレンディピティ ~恋人たちのニューヨーク~』や『素晴らしき日』に登場したことから、現在は観光スポットとして大人気。行列ができていることも。

セレブにも人気のようです

このカフェ、トムクルーズ、ニコールキッドマン、ライズミネリー、などのセレブに人気のカフェだとか

人気なのが「フローズン・ホットチョコレート」

「フローズン」と「ホット」と熱いのか冷たいのかどっちかわからないネーミングですが、ホットチョコレート (日本でいうところのココアとほぼ同意) がカキ氷状になったものの上にホイップクリームがたくさん乗った冷たい飲み物のようです。

有名な”フローズン・ホットチョコレート”を恋人達が2本のストローでシェアして食べるのが映画の場面です。

フローズンホットチョコレートは、チョコレート味のシャリシャリの上にホイップが山ほどトッピングされていて、お味はとーーっても美味!スタバのモカフラペチーノにも似てますが、チョコの味がセレンディピティの方がより美味しくて、フワフワのホイップとの相性も最高。

思ったほど甘くなくおいしいようです。

世界で最も高価なハンバーガーも有名

※要予約
ダイヤがついた純金のつま楊子がついてきます。(持ち帰り可)

また、世界で一番高額なハンバーガー(295ドル)でも有名です。

あの庶民的なはずのハンバーガーがこの値段!
ギネスにも認定されています。

このハンバーガーに使われているのは、日本産の和牛、トリュフ、洞窟で18ヶ月間長期熟成させた高級チェダーチーズ、金粉、キャビアといった、そうそうたる高級食材で、価格はなんと295ドル

これでもかなりびっくりですが、それよりさらに上をいくびっくりなメニューがあります!

1000ドルのサンデー!

※要予約
器はバカラのクリスタルで、食後はお土産に持ち帰ることができる。

2004年開店50周年記念で発売されたのは、なんと1000ドルもするゴールドリーフ入りサンデー!
世界一高いデザートとしてギネスにのったそう。

人気が高いため、そのままセレンディピティ3のメニューのレギュラーになっているのだとか・・・

最高級タヒチ産バニラを使用したアイスクリームに、ベネズエラ産の稀少なカカオで作った世界一高価なチョコレート、アルマニャックで香りづけしたデザートキャビア等を盛り、食用金箔でデコレーションした金ぴかサンデー。

過去にはこんなありえない金額のものも・・・・・・・・・・

同店では、以前にも高級食材をふんだんに使用した高額メニューを発売しており、それらは当時の最高額のメニューとしてギネス・ワールドレコーズに認定されている。

しかし、2007年11月には25000ドルもする新デザート!!
ダイヤ入りのブレスレットがついていたり、金のカップやスプーンも持ち帰ることができるそう。

なかなか手が届かないお値段ですが、気になった人は是非・・・

アメリカでは、レストランで食事をする場合、タックスとチップが加わるので、料理の代金の25~30%を余分に払う計算。 したがって、それだけを支払う価値があるかどうかは個人の判断であるけれど、 経済的にゆとりがある人であれば、 話のネタに食べてみるのは良いかもしれません。

1