出典 furico_starさんがアップロード

CTCは、crush(つぶす), tear(引き裂く), curl(丸める)の頭文字をとったものです。
葉を粒状に丸めることで、お湯に触れる表面積が増えて、短い時間でしっかりと味が出るようになります。インドでもアッサム地方で多く採用されていて、キャンベルズティーの故郷ケニアでは、約9割の茶葉がCTC。ケニア紅茶といえば、このコロコロと丸い茶葉がおなじみなのだそうです。

この情報が含まれているまとめはこちら

Campbell's Perfect Tea(キャンベルズ・パーフェクト・ティー)

1度見たら忘れられないゴールデンイエローのパッケージ。ミルクとよく合うアイルランドの紅茶です。1日ののんびりとした、ちょっとした、そんなひと時に気軽にリラックスして飲めるそんな紅茶いかがですか?

このまとめを見る