1. まとめトップ
  2. カラダ

無理やり体重を減らす下剤ダイエット副作用がヤバすぎて怖い

世間では様座なダイエット方法が紹介されてますが、ちょっと気なる危険度が高そうな下剤ダイエットが広がりそうなので、デメリットや危険性につて紹介します。

更新日: 2015年09月06日

41 お気に入り 795085 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

危険すぎる!下剤ダイエットが流行の兆し

昨日からまた下剤ダイエットしようかなって思って夜飲んだけど夜中お腹痛くて何回も起きた〜つらまたすぐおわるパターンかなこれ

痩せようと思えば思うほど食べちゃう 下剤ダイエット 本気で30㌔いきたい

下剤ダイエットとは?

下剤を飲むことでその時間を短縮化できかつ、栄養吸収を邪魔することができ便秘、便秘ではない関係なしに便の排泄を促せます。

しかし、これは厳密にはダイエットではなく、自傷行為と言うべきです。

そもそも下剤ってどんな物?

作用がものすごく強いものは下剤 効果が緩やかなものが便秘薬 と捉えられているのが一般的です。

ちょっと気なるのでやり方は?

本来の下剤ダイエットは1週間掛けて行います。スタート初日は下剤の作用&通常の食事がNGのため、休みの日から開始するのが安心

下剤にダイエット効果はあるの?

下剤ダイエットを選択する人が増えています。下剤ダイエットは本当に痩せるの?安全なの?

下剤でダイエットはできません。下剤を利用して出るものは、便であり脂肪ではありません。

実態は、そうとう危険らしい!

下痢は水分も一緒に排泄されてしまいますので、下痢が続くだけでも体に必要としている水分さえ出てしまいます。

カリウムといえば重要なミネラルの一つです。便秘薬を使えば下痢と一緒に必要なものまで排泄されてしまいます。

カリウムが下痢とともに流れ出ます。筋力低下、高血圧、疲労、不安などが現れ、麻痺や自律神経失調が現れることもあります。

1 2